« コブハクチョウ | トップページ | ニシキウツギ(ニ色空木) »

2006/05/28

モモイロヒルザキツキミソウ

モモイロヒルザキツキミソウ(桃色昼咲き月見草)とかな書きで13文字、長い名前ですね。花は日本では昔からおなじみの月見草(マツヨイグサ)に似ているが、月見草は夕方に咲き、これは朝方から咲くので”昼咲き”という修飾語がつき、さらに「ヒルザキツキミソウ」は、”花が白く、しぼむと桃色になる”のに対して、このタイプの花は、”初めから桃色の花を咲かせる”ので、「モモイロヒルザキツキミソウ」と、呼ばれるようになったという。こう、説明されると名前は少々長くても、花のイメージがつかみやすいので、名前を忘れても思い出しやすい。

Ha0605270060tukimiso
.................................................................................................................................................
モモイロヒルザキツキミソウ:”十文字のメシベ”が印象的です。花は、咲き始めから淡い桃色の4弁花、オシベ8本、メシベの柱頭は4裂している(2006.5.27 撮影)。

Ha0605280011tukimiso
....................................................................................................................................................
夕べは、月は出なかったようで、今朝のモモイロヒルザキツキミソウは、雨に濡れていました(2006.5.28 朝 撮影)。
--------------------------------------------------------------
モモイロヒルザキツキミソウ:アカバナ科マツヨイグサ属。多年草。 原産地:北アメリカ。大正時代に渡来したという。 日本の風土によく合うようで、現在では、野生化したものが河川敷きや道路傍などによく見られる。

|

« コブハクチョウ | トップページ | ニシキウツギ(ニ色空木) »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
桃色昼咲き月見草は、名前は長いですが、
確かに、その花の特質をよく言い当てていて、
横文字がズラズラ並ぶよりもはるかに覚えやすいですね。
我が家の近所でも野生化していますが、
群生して咲いている花姿は見事ですね。

投稿: どてかぼちゃ | 2006/05/28 09:33

こんにちは
2・3株いただいたのが、随分増えました。
ピンクの優しいお花ですね。
でも、雨粒が重そうです。

投稿: orenge | 2006/05/28 09:54

こんにちは
モモイロヒルサキツキミソウ長い名前ですが
この方が分かりやすいですね。
野生化したのをよく見かけるようになりました。
丈夫な花ですね。

投稿: mico | 2006/05/28 14:33

どてかぼちゃ さん、お早うございます。
桃色昼咲き月見草は、か弱そうに見えても頑強な植物なので、驚いています。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/05/29 12:02

orenge さん、今日は。
昨日は、雨でしたので、花たちは可哀想でしたが、今日は晴れて、また、花たちが一斉に咲きだしました。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/05/29 12:05

mico さん、今日は、
モモイロヒルザキツキミソウ、ピンクの色が愛らしいですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/05/29 12:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/10271759

この記事へのトラックバック一覧です: モモイロヒルザキツキミソウ:

« コブハクチョウ | トップページ | ニシキウツギ(ニ色空木) »