« ムベ(郁子)の花 | トップページ | シラン(紫蘭) »

2006/05/11

ベニバナトチノキ

つくば研究学園都市の街路樹のペニバナトチノキ(紅花栃の木)の花が咲き始めました。ユリノキと同じように、このペニバナトチノキも、年々大きくなって、今では見上げるようになりました。(2006.5.9 撮影 場所:つくば市)

Ha06050901a0030tochinoki
....................................................................................................................................................
陸橋の上から撮りました。

Ha06050901b0010tochinokiHa06050901b0020tochinoki
............................................................................................................................................
同じ木の花ですが、場所によって微妙に色合いが違っています。

Ha06050901b0040tochinoki
.............................................................................................................................
踊るような姿をして咲いていますね。
------------------------------------------------------
メモ ベニバナトチノキ:トチノキ科トチノキ属。 花期:5月。 学名 : Aesculus carnea. ベニバナトチノキはアメリカ紅花トチノキと西洋トチノキ(マロニエ)を交配した園芸種だそうです。 花言葉:博愛。

|

« ムベ(郁子)の花 | トップページ | シラン(紫蘭) »

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
街路にベニバナトチノキ花が咲きそろうと
見事でしょうね。
わたしもせんじつこの花を初めて目にして
感動しました。

投稿: mico | 2006/05/11 21:20

mico さん、今晩は。
日本の街路樹も、いろいろの樹種が植えられるようになって、少しずつ環境が改善されてきましたが、ヨーロッパに比べれば、まだまだ殺風景な道が多いですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/05/11 23:19

ばっちりですね。
トチノキの花は高いところに咲くので間近にはなかなか見れません。

投稿: まーさん | 2006/05/13 11:57

ベニバナトチノキを、上から見下ろして撮れるなんて、とてもいいですね~
家の方でも、鮮やかな花を見せてくれています。
今日、記事にしましたので、TBさせて頂きました。
宜しくお願いします。

投稿: albireo | 2006/05/14 00:13

まーさんのブログから来ました。
つくばはよく知った街です。学園都市もずいぶん木が大きくなり、きれいになりましたね。
陸橋から見るという感覚もよくわかります。

投稿: 春分 | 2006/05/14 17:07

春分さん、今晩は。
ご訪問有難うございます。
キジが近くにいるんですね。
キジが棲めるような環境を保持したいですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/05/14 19:32

まーさん今晩は。
ご訪問あがとうございます。
いつもまーさんの綺麗な写真と解説を拝見させていただいております。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/05/14 19:36

albireoさん、今晩は。
TB有難うございます。こちらこそ、よろしくお願いします。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/05/14 19:39

mico さん今晩は。
「パリのマロニエ、銀座の柳」と、少年時代から聞いており、マロニエって一体どんな木だろうかと思っていました。そのマロニエがこのベニバナトチノキの片親であることを知って、何か懐かしく感じました。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/05/14 19:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/10020006

この記事へのトラックバック一覧です: ベニバナトチノキ:

» 夏の街路樹 [風の詩]
             ベニバナトチノキ 紅花栃の木  トチノキ科 トチノキ属 「ベニバナトチノキ」は、「セイヨウトチノキ」と「アカバナアメリカトチノキ」との間の交配種の樹木です。 「セイヨウトチノキ」は、「マロニエ」の和名です。ですから「ベニバナトチノキ」は、「マロニエ」の子供になる訳です。 咲いていたのは昨年と同じ、「まろにえ橋」のたもとでした。 家からは、歩いて三十分~四十分くらいのところにあります。 「まろにえ橋」のたもとの歩道から、階段を下りて行くと、下の道... [続きを読む]

受信: 2006/05/13 23:58

« ムベ(郁子)の花 | トップページ | シラン(紫蘭) »