« マルハナバチの仲間? | トップページ | パソコン故障しばらくやすみます »

2006/06/26

ストケシア

昨日、地植えのストケシア(ラベンダー・ブルー)が咲きました。偶然にも昨年の今日、同じ日に、同じ株のストケシアをアップしていました。ストケシアは、キク科の仲間ですが、普通のキク科の花とちょっと違うところがあります。それは、普通のキク科の花は、花の周辺部をなす、いわゆる花びらが、「舌状花」で、中心部分は「筒状花(管状花)」よりなっているが、ストケシアは、中心部分は「筒状花(管状花)」よりなり、これは普通のキク科と変わりはありませんが、ストケシアの外側の花びらに見えるものは、「舌状花」ではなく、「筒状花(管状花)」になっており、筒の中からシベがのぞいているのが見られます。なぜ、そうなったか、ということについては、?です。

Ha06062600501niwa
......................................................................................................................
雨に濡れたストケシア(ラベンダー・ブルー):6月26日朝 撮影。

Ha06062600851niwa
.......................................................................................................................
”いわゆる花びら”は、よく見ると「筒状花(管状花)」で、筒(管)の中から”シベ”が出ているのがわかります。

Ha06062601901niwa
..................................................................................................................
白い蕾の周りのトゲトゲの緑の葉の様なものは総ほう片です。
-------------------------------------------------
ストケシア:キク科スケケシア(ルリギク)属。 耐寒性多年草。 原産地:北アメリカ南部。
学名: Stokesia laevis. 別名:ルリギク(瑠璃菊)。 花色:青、紫、黄色。 花期:6~10月。

|

« マルハナバチの仲間? | トップページ | パソコン故障しばらくやすみます »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
ストケシア宿根草なんでしょうか。
一度育ててみたいです。
素敵な花ですね。

投稿: mico | 2006/06/26 20:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/10687006

この記事へのトラックバック一覧です: ストケシア :

« マルハナバチの仲間? | トップページ | パソコン故障しばらくやすみます »