« セイヨウノコギリソウ | トップページ | ツマグロヒョウモン »

2006/07/21

イチモンジチョウ?

今日は、朝から雨で庭に出られませんが、昨日は久し振りの晴れ間が見えました。早速、庭に出てみると、黒地に白の紋様のチョウが、ラズベリーの葉に止まっていました。このチョウは翅の紋が瑠璃色をしていないので、先日UPした黒いケムシの成虫と推定された「ルリタテハ」ではなさそうです。図鑑で検索した結果、「イチモンジチョウ」らしいことが判りました。これでよろしいでしょうか。

Ko06072001s0010itimonjichou
..................................................................................................................................................
飛び方は、モンシロチョウが、進行先の予測ができないような、ランダムな軌跡を描いて飛ぶのに対し、このチョウは、かなり飛び方が上手で、狭い木の枝の間をすべるように巧みに潜り抜けて飛び廻ります。幼虫の食草はスイカズラやキンポウゲだそうですが、これに近いものとして、わが家の庭にはニシキウツギがあります。ひょとするとこの子はわが家で育ったかも知れませんが、まだ確証はえられていません。

Ko06072001s0015itimonjichouKo06072001s0020itimonjichou
....................................................................................................................................................
翅を立てないで表を水平に広げて休み、なかなか裏翅を見せなかったが、柿の木に止まって、やっと翅の裏を見せてくれました。成虫の食餌は花の蜜や腐った果実などですが、この子は虫でやられて腐ってカビが生えた柿の実のシルを吸って満足そうでした。

|

« セイヨウノコギリソウ | トップページ | ツマグロヒョウモン »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
イチモンジチョウ初めてです。
広げた羽の白い模様が一文字ですね。
珍しい写真をありがとうございました。

投稿: mico | 2006/07/21 17:03

イチモンジチョウですね^^
私も今年、初めて実験植物園で出会いました。
飛び方が上手なのは、流石タテハチョウの仲間と言ったところでしょうか?
裏翅の模様、きれいですね。

投稿: kyara-mama | 2006/07/21 21:58

イチモンジチョの幼虫は黒い毛虫でなく、2齢から3齢は茶色で毛も短く、4齢から終齢は緑色です。とげも写真ほど多くはありません。どこかに隠れていないかもう一度確認してはどうですか?

投稿: ryoi | 2006/07/22 09:37

mico さん、お早うございます。
最近、わが家の庭にはいろいろなチョウが訪れてきます。わが家で、生まれたのか、はるばる訪れてきたのか、今点検しています。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/07/22 12:22

kyara-mama さん、今日は。
コメントありがとう、ございます。
イチモンジチョウですか、有難うございます。
この子が、来訪者なのか、わが家で生まれ育った子なのか、ミステリーです。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/07/22 12:26

ryoi さん、今日は。
コメント有難うございました。
「黒いケムシ」は、ルリタテハの幼虫、4齢から終齢の「緑色ケムシ」は、イチモンジチョウの幼虫。ウーム。緑色のケムシを見つけたら、わが庭で生まれ育った子という確率が高くなりますね。お天気になったら、「緑色のケムシ」探してみます。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/07/22 12:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/11041037

この記事へのトラックバック一覧です: イチモンジチョウ? :

« セイヨウノコギリソウ | トップページ | ツマグロヒョウモン »