« カマキリ | トップページ | ルリマツリ »

2006/07/30

モミジアオイが開花

九州・四国・関西くらいまでは梅雨が明けたようで、関東の梅雨明けが待遠しいですね。東北関東のこちらは、昨日は高曇りで午後には雨が降るとの予報でしたが、すこしずれこんで、夜中にかなりの雨が降りました。
今朝も天気は曇りがちですが、雲間から時々太陽の強い陽射しがさし込みます。ふと気がつくと、庭のモミジアオイが一つ、陽をあびて花を開いていました。わが家のモミジアオイの一番花です。モミジアオイも、お天気の日が待遠しかったのでしょうか。昨年は、8月3日、アブラゼミが止まっているところをUPしました。

Ha06073001momijibahu
.......................................................................................................................
モミジアオイ:アオイ科ヒビスクス(ハイビスカス)属。 原産地:北米東部。 開花期:8~9月。
学名: Hibisus coccineus(Medik)Walt. 和名:紅葉葵  中国名:紅蜀葵、紅秋葵

|

« カマキリ | トップページ | ルリマツリ »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
モミジアオイ、夏らしいゴージャスなお花ですね。
夕べは確かにかなり降ったらしく、音がすごかったです。
今朝はよく晴れて、日差しが眩しいですね。
これからモミジアオイがもっと咲いていくのでしょう。
楽しみですね。

投稿: minigarden | 2006/07/30 12:14

一輪咲いているだけでとても存在感のある花ですね。
昔からこの花を見ると『夏が来たなぁ』と思います。
虫捕り網を持って麦藁帽子をかぶった子供が脇を走り抜けそうな・・・そんなイメージです。

ずっとハイビスカスに似ていると思っていましたが、やはり同じ“属”なのですね。

投稿: misao | 2006/07/30 12:38

こんにちは
モミジアオイインパクトが強いですね。
去年の写真も見せていただきました。
アブラゼミ羽化したてグッドタイミングでしたね。

投稿: mico | 2006/07/30 13:11

minigarden さん、今日は。
ついに、梅雨が明けましたね。
モミジアオイなどハイビスカスの仲間は強烈な太陽の光が好きなようですね。パッと輝くように咲いて、翌日はしぼんでしまします。
この花も、今日見たらしぼんでしまって、次の花が咲いていました。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/07/31 18:35

misao さん、今日は、
一日花なので、生花には向かないが、次から次へと咲くので、見ごたえがあります。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/07/31 18:38

mico さん、今日は。
去年のもご覧頂き、ありがとうございます。
今日、山茶花の葉にアブラゼミの抜け殻を見つけました。どこかにいると思いますが、わが家の近辺ではアブラゼミは未鳴き始めていません。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/07/31 18:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/11149401

この記事へのトラックバック一覧です: モミジアオイが開花 :

« カマキリ | トップページ | ルリマツリ »