« モミジアオイが開花 | トップページ | スギドクガの幼虫 »

2006/07/31

ルリマツリ

昨日は、モミジアオイに次いでルリマツリ(瑠璃茉莉)も咲きだしました。気象庁は7月30日に関東甲信地方も梅雨が明けたと宣言しました。これは、平年より10日、昨年より12日遅い梅雨明けだそうです。わが家のルリマツリは梅雨の影響だけではないと思いますが昨年(7月13日開花)より17日遅れて咲きました。しかし、開花のスピードは速く、今日見ると咲いた花数はかなり多くなっていました。

Ha0607311s0010rurimaturi
............................................................................................................................................................
2006年7月30日(関東甲信梅雨明けの日)に開花したルリマツリ(2006.7.31 撮影)。

Ha0607311s0020rurimaturi
...........................................................................................................................................................
花弁の下部を包むガク(顎)の部分に腺毛が生えている。

Ha0607311s0030rurimaturi
...........................................................................................................................................................
よく見ると、腺毛の先から粘液が分泌している(先端の丸くなっているのは分泌した粘液)。
--------------------------------------------------------------------
ルリマツリ:イソマツ科ルリマツリ属。 耐寒性(常緑)小低木。 原産地:南アフリカ。開花期:5月~11月。
学名: Plumbago capensis. ガクの部分に生えている繊毛から分泌する粘液の役割はよく分からない点もあるが、実が熟した時、これに触れた動物や人間に着いて種子を運んでもらうためだといわれている。また、根から採れる粘液は「ねり」と呼ばれ、和紙を漉く時の糊に使用される。

|

« モミジアオイが開花 | トップページ | スギドクガの幼虫 »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

お早うございます。
ルリマツリ素敵ですね。
花色が堪らなく好きです。
ルリマツリ色々勉強になりました。
有り難うございます。

投稿: mico | 2006/08/01 08:26

mico さん、今日は。
お日様が照ると、また急に、いくつかの花が咲きだします。ルリマツリも、太陽の陽差しが好きですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/08/02 18:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/11167373

この記事へのトラックバック一覧です: ルリマツリ :

« モミジアオイが開花 | トップページ | スギドクガの幼虫 »