« マメコガネ | トップページ | マンリョウ »

2006/07/25

レモン・バーム

梅雨時になると開花し始めるのが、レモンバームです。昨年は7月14日にUPしましたが、今年も白い可憐な花を咲かせました。

Dsc_6287a
...........................................................................................................................................................................

Dsc_6293a
...........................................................................................................................................................................
レモンバーム:シソ科。 多年草。 
学名: Melissa officinalis. 和名:セイヨウヤマハッカ(西洋山薄荷)。 生葉または乾燥させてハーブティーとして利用されるが、生の葉を揉んで傷にあてると、解毒作用の効果があるため感染予防の野外即席用の薬としても役に立つ。 

|

« マメコガネ | トップページ | マンリョウ »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
レモンバームほんとに小さい花ですね。
ハーブティーとして利用するのは知っていましたが解毒作用があるのは知りませんでした。

投稿: mico | 2006/07/25 16:28

こんばんは。
レモンバームの花、ひっそりと咲きますが
小さくて可憐な花ですね。
レモンの香りの葉は、ちょっと水に挿して
楽しんだりしています。
解毒作用があったなんて、役に立ちますね。

投稿: ぴよ | 2006/07/25 19:13

レモンバームは我家でも雑草化していますが、こうやってお花をアップで見ると、なかなか趣がありますね。
解毒作用があるとは知りませんでした。虫刺されとか効くのでしょうか・・・
毎年夏になると、紅茶に生葉をたして、アイスティーにして楽しんでいます。

投稿: kyara-mama | 2006/07/25 22:54

mico さんお早うございます。
地中海沿岸地方では、古くから有用植物として知られていたようですね、

投稿: ぴょんぴょん | 2006/07/27 08:51

ぴよ さん、お早うございます。
小さな花を咲かせて、あまり目立ちませんが、いろいろ役に立つ植物のようですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/07/27 08:54

kyara-mama さん、おはようございます。
繁殖力は旺盛ですね。ヨーロッパの人たちはこれを植えて、ミツバチに蜜をとらせたそうですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/07/27 08:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/11092523

この記事へのトラックバック一覧です: レモン・バーム:

« マメコガネ | トップページ | マンリョウ »