« 今年最後のカランコエ | トップページ | セイヨウノコギリソウ »

2006/07/19

アブチロン(チロリアン・ランプ)

梅雨が明けるかなと思ったら、ここにきて3日連続雨が続きましたね。中国南部は打ち続く大雨で浸水家屋20万戸を越える大水害になったというニュースが入るかと思えば、朝鮮半島南部には、めずらしく台風が上陸し、水害で多数の死者が出たとか。また、ヨーロッパでも異常気象でアイガーの北壁が崩壊したなど、一体世の中どうなっているのでしょうね。
ここのところ雨で庭の仕事が停滞していますが、今朝、庭に出てみると赤いアブチロンのガクの下に黄色い花びら(花弁)が見えてきました。チロリアン・ランプに火が灯ったのです。

Ha06071212s0010tyrolean
........................................................................................................................................................................
雨に濡れて赤いチロリアン・ランプに火が灯りました。赤色はガク、黄色は花びら(花弁)、その下にちょびっと見えている褐色のものは蕊(シベ)です。(2006.7.19朝 撮影)

Ha06071211s0010tyroleanHa06071212s0020tyrolean
.............................................................................................................................................................................
まだ灯火がつかないチロリアン・ランプ  左:2006.7.12 撮影   右:2006.7.19朝 撮影
-----------------------------------------------------------------------
アブチロン:アオイ科イチビ属。 半つる性花木。 原産地:ブラジル南部。
学名: Abutilon magapotamicum. 和名:ウキツリボク(浮釣木) 通称:チロリアン・ランプ。

|

« 今年最後のカランコエ | トップページ | セイヨウノコギリソウ »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
世界中の気候がおかしくなってる様に感じますね。
梅雨明けは一週間ほど遅れるらしいですね。
雨にも負けずチロリアンランプ健気ですね。

投稿: mico | 2006/07/19 19:31

mico さん、今日は。
これくらい、降り続くと、梅雨明けが待ち遠しいですね。この雨で、西南日本の各地が被害を受けたようですね。そちらはいかがですか。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/07/20 12:21

かわいいチロリアンランプに火が灯り始めましたネ
うちのは、去年からまったく手入れしなかったせいかまだ、つぼみも見えません(^^ゞ
近所でもフェンスから枝垂れるように、かわいい赤い花が揺れています。
今年は店頭に、アブチロンの大きなお花が目立ちますネ 違うお花でしょうか? 品種改良品なのかな?

投稿: orenge | 2006/07/21 01:33

チロリアンランプ、可愛いですよね。
今年初めて、我が家に連れてきています。
背高になって驚いていますが、
赤と黄色、そしてしべのこげ茶色と
色バランスが楽しいお花ですね。
普通のアブチロンとは花形が違うのが
また驚きです。

投稿: minigarden | 2006/07/21 03:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/11009121

この記事へのトラックバック一覧です: アブチロン(チロリアン・ランプ):

« 今年最後のカランコエ | トップページ | セイヨウノコギリソウ »