« シャコバサボテン(クリスマスカカクタス)の花芽 | トップページ | シンビジウム(シンビジューム)の花芽 »

2006/10/28

アザレア

アザレアのつぼみが大きくなりました。アザレアは東洋(日本~中国)を原産地とするサツキツツジとタイワンヤマツツジがヨーロッパに渡り、主にベルギーとオランダで、これらが交配育種されてつくられた園芸種で、このため、セイヨウツツジとも呼ばれていますね。
 
Ha02_039_20061028_095340_1-------------------- アザレアは、日本在来のツツジやサツキに比べて、やや暑さに弱いので、真夏は直射日光を避け、半日陰に置くように努力したのですが、今年はハダニにやられてしまい、ちょっと葉が見苦しくなってしまいました。

Ha03_028_20061028_094821_1-------------------- しかし、アザレアは夜間の最低気温が摂氏5度くらいといわれているので、シャコバサボテンよりは耐寒性が強いですね。室内への取り入れも、シャコバより後で良いのでのんびりです。

Ha04_032_20061028_095047_1-------------------- アザレア:ツツジ科ツツジ属。 常緑低木。 開花期:3~5月。 別名:セイヨウツツジ(西洋躑躅)。 

学名:Rhododendron x Simsii ( R. Bergien Azalea Hybrids).


|

« シャコバサボテン(クリスマスカカクタス)の花芽 | トップページ | シンビジウム(シンビジューム)の花芽 »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
すっかりご無沙汰しております。
パソコン復旧後は順調なようですね。
アザレアは、西洋で改良された品種だけに、
ゴージャスな花が多いですね。
これで、日本のツツジやサツキ同様、
耐寒性もあるといいのですが…。
開花が楽しみです。

投稿: どてかぼちゃ | 2006/10/29 06:21

どてかぼちゃさま、お早うございます。
こちらこそ、ご無沙汰しました。パソコンノ調子、ようやく回復しました。春の花芽が出来はじめると、冬の準備の庭仕事が忙しくなりますね。いま。植木の移植の準備の最中です。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/10/29 08:17

日本のツツジは初夏ですがアザレアは
冬から春に掛けて楽しめるようですね、

投稿: mico | 2006/10/29 08:46

mico さん、今晩は。
アザレアは、冬の花の少ない時期に、室内を飾ってくれて重宝しております。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/10/29 23:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/12462742

この記事へのトラックバック一覧です: アザレア:

« シャコバサボテン(クリスマスカカクタス)の花芽 | トップページ | シンビジウム(シンビジューム)の花芽 »