« ミツバチの野生集団その後 | トップページ | ブルーベリーの紅葉とミツバチの分封 »

2006/10/20

クジャク・アスター

クジャク・アスターが咲きました。昨年は10月9日にUPしましたが、今年の開花はやや遅れ気味。かつ転居をしたので、花のUPは10日ほど遅れました。花をちょっと虫に食われてしまい、丈夫だと思って油断したためか、うどん粉病らしきものにもかかってしまい、今年の花はあまりよくありません。来年は、気を抜かないでがんばろう。

Ha_004_061018kujyakusou
---------------------------------------------------------------
クジャクアスター:孔雀アスター(単にクジャクソウとも呼ばれる)。白孔雀(シロクジャク)と友禅菊(ユウゼンギク)の交配種で、耐寒性、耐暑性ともに強く頑強に育つ。

Ha004p1220748s_1Ha007p1220730s

-------------------------------------------------------------------

左:クジャク・アスター  右:シロクジャク

地植ののシロクジャクは、古い家の庭に残してきたので、今年のシロクジャクは鉢植えのみ。孔雀が尾を広げたように群がって花が咲く光景が新しい庭では見られないのでちょっと寂しいです。

|

« ミツバチの野生集団その後 | トップページ | ブルーベリーの紅葉とミツバチの分封 »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
我が家のクジャクアスターも白い粉が吹いたようになって
枯れてしまいました
うどん粉病だったのかもしれません。
ピンクの花も素敵ですね。

投稿: mico | 2006/10/20 13:26

mico さん今晩は。
孔雀アスターは頑強な筈ですが、過信すると危ないですね。
今年は、ちょっと油断しました。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/10/20 23:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/12348630

この記事へのトラックバック一覧です: クジャク・アスター:

« ミツバチの野生集団その後 | トップページ | ブルーベリーの紅葉とミツバチの分封 »