« マンサクの紅葉と花芽 | トップページ | シャコバサボテン(クリスマスカカクタス)の花芽 »

2006/10/26

ゼラニウム

10月に入って、またゼラニウムが咲き出しました。乾燥に強く、鉢植えにしたとき、水やりが楽で育てやすいので、我が家の定番の花となって、庭を飾ってくれています。夏も冷涼な気候のヨーロッパでは、一般の民家や、商業ビルなどの窓辺に綺麗に飾ってあるのをよく見かけます。どうして、こんなに人気があるのか不思議に思ったのですが、これを窓辺に飾ると「家を災厄から守ってくれる」という信仰が古くからあって、広く普及したと聞きました。

Hageranium_001_061010-----------------------------------
「アメリカーナ」と呼ばれている園芸品種です。春に真っ赤な花を咲かせ、夏越しも上手にクリアし、冬も室内に取り込めば暖房なしで冬を越し、我が家の優等生です。

Hageranium_002_061010-----------------------------------
オレンジ色の絣模様のゼラニウム。上の赤花より、やや弱いが、これも長年我が家に住みついています。

Hageranium_003_061010-----------------
白花一重咲きのゼラニューム。白い花びらに、小さなオレンジ色のシベが印象的です。

ゼラニウム:フウロソウ科ペラルゴニウム属。 非耐寒性常緑多年草。 原産地:南アフリカ。
和名:天竺葵。日本には江戸時代にに渡来した。

|

« マンサクの紅葉と花芽 | トップページ | シャコバサボテン(クリスマスカカクタス)の花芽 »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

色とりどり育ててらっしゃるのですネ
うちでも、真っ赤なゼラニウムを玄関先のポーチに1年中置いています。
>「家を災厄から守ってくれる」という信仰が古くからあって・・・
そういう言い伝えみたいなのがあるんですネ
うちも、あやかろうかしら?
水やり忘れても、元気で次々にお花を咲かせてくれるので、とっても助かっています♪
でも、もみじ葉ゼラニウムはしらぬまに消えてしまいました~(>_<)

投稿: orenge | 2006/10/26 19:43

こんばんは。
>「家を災厄から守ってくれる」という信仰
は、私も知りませんでした。
そういうことを知ると、見方がかわりますね。ありがとうございました。

投稿: ミントのみん | 2006/10/26 20:08

orenge さん、お早うございます。
ずっと若い頃、ゼラニウムはちょっと癖のある臭いがしたので、あまり好きではなかったのですが、だんだんと変な臭いのしない品種が出回るようになってから、我が家に常駐するようになりました。最近では、良い香りのする「においゼラニューム」も出回るようになりましたね。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/10/30 05:58

ミントのみん さん、お早うございます。
ゼラニュウムは、防虫効果や殺菌作用のある成分が含まれているので、その成分を取り出して虫除けクリームなどがつくられているそうです。また、独特の香りを有するので、その成分を含むゼラニュウムオイルが抽出され、石鹸や香水の原料として使われているそうですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/10/30 06:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/12433191

この記事へのトラックバック一覧です: ゼラニウム:

« マンサクの紅葉と花芽 | トップページ | シャコバサボテン(クリスマスカカクタス)の花芽 »