« アザレア | トップページ | 「蘭展」に行って来ました。 »

2006/10/29

シンビジウム(シンビジューム)の花芽

シンビジウムは、基本的には「直射日光を好む植物」のようですが、夏の直射日光は葉焼けを起こすので、半日陰に置きました。暑い夏をクリアし、10月に入り涼しくなると、シャコバサボテンやアザレアなど同じように、シンビジウムも花芽を形成し、勢よいよく花茎を伸ばしはじめました。

Ha_sinbi1_001_061029Ha_sinbi1_002_061029
------------------------------------------
左:シンビジウム(エンジ色、ローズマリー系)の”花芽”。 右:シンビジウム(白花、系統不詳)の”葉芽”。

Ha_sinbi1_004_061029
-----------------------------------------------
シンビジウム:最初は2鉢だけでしたが、現在は株分けして5鉢になりました。奥に並んでいるのはクレマチスの鉢。

シンビジウムを室内に取り込む時期は、「モミジが色づいて、散りはじめる頃(朝の気温が摂氏8度くらいになった頃)」が目安とのこと、もう少し戸外におけそうです。

|

« アザレア | トップページ | 「蘭展」に行って来ました。 »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
シンビジウムの花芽、早いですね~
我が家のはまだ見えません
咲いてくれるかなあ

投稿: mico | 2006/10/30 14:52

こんばんは。
シンビジウムは冬の管理よりも、
暑い夏をどう越すかの方が大変ですね。
それだけに、うまく夏越しして、
たくさん蕾をつけてくれるのはうれしい限りですね。
どんな花が咲いてくれるのか楽しみにしております。

投稿: どてかぼちゃ | 2006/10/30 20:53

mico さん、お早うございます。
今年のシンビジウムは、ちょっと日焼けをおこしてしまいましたが、
先ずは、ワインカラー系の花芽が出てほっとしています。
白花のシンビジュームの花芽は未だです。今年も、例年どおり少し遅れて花芽をだすような気配です。
mico さんのお家は、こちらより暖かいところと思われますので、もう少し気温が下がったら、花芽が出るのではないでしょうか。きっと、咲いてくれると思います。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/11/01 06:15

どてかぼちゃさん、お早うございます。
かなり放任に近いかたちで育てていますので、姿はあまり良くなく、花の咲く時期も、それぞれ勝手気ままにあなた任せにしています。
それでも、花芽がでて花を咲かせてくれるかと思うと嬉しいものです。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/11/01 06:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/12479775

この記事へのトラックバック一覧です: シンビジウム(シンビジューム)の花芽:

« アザレア | トップページ | 「蘭展」に行って来ました。 »