« ゼラニウム | トップページ | アザレア »

2006/10/27

シャコバサボテン(クリスマスカカクタス)の花芽

秋に入り、日もだんだん短くなってきました。夏の夕方6時頃は、太陽がカンカンと照って外は、まだ明るかったのに、今の時期は、午後6時には、もう陽が落ちてしまって、あたりはたちまち真っ暗になります。ですから、買い物も急いですませなければなりません。
そして、この頃になると、シャコバサボテンの葉先に丸い小さな花芽が一斉に出はじめます。今年も無事、かわいい花芽が出来ました。思わず顔がほころんで「クリスマスの頃に咲いてくれるといいな~」とつぶやいてしまいました。栽培のテキストには、「夜間の最低気温が摂氏10~13度になったら室内に入れる」とあります。しかし、シャコバサボテンは、「つぼみが小さいときほど、環境の変化に敏感」なので、もう少しつぼみが大きくなってから室内に入れようと思っています。いつ、室内に入れるか、そのタイミングをつかむために、これからちょっと目が離せませんね。

Ha_013_0610261a--------------
シャコバサボテンは茎節の両端にトゲ状の突起があります。この形態的特徴がジゴカクタス(Zygocactus)の学名に採用された。すなわち、Zygsは「対をなす」、cactusは「サボテン」を意味し、葉が「対になった刺状突起」を持つことに由来しています。

Ha_027_0610192b--------------
和名のシャコバサボテン(蝦蛄葉サボテン)は葉がシャコ(蝦蛄)に似ていることに由来する。
蝦蛄の写真は、こちら

Ha_027_0610193a--------------
シャコバサボテン:サボテン科ジゴカクタス属。 原産地:ブラジル(森林地帯の樹木に着生して生育している)。 別名:クリスマス・カクタス
学名:Zygocactus truncatus (分類は2説あって、Schlumbergera trucataとする研究者もいる)


|

« ゼラニウム | トップページ | アザレア »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

ほんとに日が暮れるのが早くなりましたよね。
ぴょんぴょんさん、たくさんシャコバサボテンをお持ちですね。
素敵なお花なので咲くのが楽しみですよね。
うちのも同じ感じかな。
もう少しそのままにしてから室内がいいんですね。

投稿: minigarden | 2006/10/27 18:02

minigarden さん、今晩は。
シャコバサボテン花芽がつきましたので、まずは一安心です。
去年は大分、花芽を落としましたので、今年は気をつけるつもりです。
minigarden さんのシャコバも綺麗に咲くことを期待しています。
咲いたらUPしてください。お待ちしております。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/10/28 19:19

シャコバサボテンの花芽、初めて見ました。
可愛いですねぇ。(^^)

投稿: waiwai | 2006/10/29 00:28

waiwaiさん 、お早うございます。
日がだんだん短くなると、シャコバサボテンが忘れずに花芽をつけてくれるのがうれしいてすね。これで一安心です。そして、今までのんたらやっていた来年春のための庭仕事も急に力が入いってきました(笑)。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/10/29 07:07

nvtdki ahcgldiw jkdau pzrnmxfvh msewri ktfvnm kpfjn

投稿: nxgrawqho yoafdc | 2007/06/15 03:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/12445437

この記事へのトラックバック一覧です: シャコバサボテン(クリスマスカカクタス)の花芽:

« ゼラニウム | トップページ | アザレア »