« セイダカアワダチソウの果実 | トップページ | オオオナモミの群落 »

2006/11/25

ハクセキレイ

セキレイは、わが家の周辺ではよく見かける野鳥の一つです。転居したわが家の門の前の道路を隔てたところにある砂利を敷いた小さな広場が、簡易駐車場になっています。この砂利の広場に、しばしばセキレイがやってきます。近くに水流のある川は見られないのですが、この砂利を敷いた場所が気に入ったのでしょうか。

To_hakusekirei1as_001_061121 砂利場に連なった、短く刈り取られた草場に入ったところで撮った写真です。
顔が白く、目を通る黒い線「過眼線」があるので、ハクセキレイと判定できます。そして、胸に大きな”前掛け”のような「黒班」があるので、オスのようです。しかし、背中だけ見ると、白くないので、セグロセキレイかなと早合点しないこともないですね。
この日は天気がよく、砂利場に入ったセキレイは、白黒の砂利の石と混じり合って、探すのが大変難しい。写真をとっても、石の反射光でハレーションを起こし、うまく撮れません。なるほど、ハクセキレイは、身を隠すために、このようなところを生活の場に選んだのかなあ~、と思いました(2006.11.21撮影)。
--------------------------------------------

To_hakusekirei1as_002_061121To_hakusekirei1as_003_061121
-------------------------------------------

To_hakusekirei2s_001_061123裏庭の隣の畑にも、ハクセキレイが遊びに来ていました。が、上の写真のハクセキレイとは大分印象が違います。こちらは、撮影した日が違うので、上のハクセキレイとは違う鳥ようです(2006.11.23撮影)。
-------------------------------------------


|

« セイダカアワダチソウの果実 | トップページ | オオオナモミの群落 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
本当にいろいろな野鳥がやってきますね。
それにしても、撮影条件や撮影場所によって、
まったく違う鳥のように見えるものですね。

投稿: どてかぼちゃ | 2006/11/25 12:55

どてかぼちゃ さん、お早うございます。
鳥の容姿は、夏と冬で羽が抜け変わったり、
性別や幼鳥・成鳥などの年齢、
あるいは、環境などの違いにより
変わってくるのでしょうが、
私には、ちょっとちがうかな~くらいしか
わかりません。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/11/26 07:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/12813819

この記事へのトラックバック一覧です: ハクセキレイ:

« セイダカアワダチソウの果実 | トップページ | オオオナモミの群落 »