« ユキヤナギの紅葉 | トップページ | たシモツケの黄葉とサツキの錦の紅葉 »

2006/12/16

キンシバイとアブチロン

初夏に黄色い五弁の花を咲かせてくれたキンシバイ(金糸梅)が、今年の冬は未だ葉が青々として紅葉する気配を見せていません。

Ha_01_kinsibai0010061216_1今年の正月頃は、このキンシバイの葉は、きれいな赤紫色に色づいて くれました。今年もそのように色づいてくれるといいのですが。はたして・・・ ???
そして去年の花は、実が綺麗に熟しましたが、今年はどうもイマイチのようですね。
-------------------------------------------

Ha_01_kinsibai0020061216Ha_01_kinsibai0030061216
------------------------------------------

別名チロリアンランプと呼ばれるアブチロン親株は、花も終わり12月に入り早々と室内に取り入れました。そのとき伸びすぎた枝先を剪定し挿し芽をしたのが根付きました。昨年もこのようにして株を増やしました。うまく行けば来年、この挿し芽も花を咲かせてくれるかも知れません。

Ha_01_abtiron0010061216Ha_01_abtiron0020061216
-------------------------------------------

|

« ユキヤナギの紅葉 | トップページ | たシモツケの黄葉とサツキの錦の紅葉 »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

チロリアンランプ、この時期でも挿し芽付いたのですネ
すごいですネ
春の芽吹きの季節でなくちゃ付かないと思っていました。
それだけ、暖かいのでしょうか?
ぴょんぴょんさんの管理が良かったのでしょうネ
来年の、かわいい赤いボンボリのお花楽しみですネ♪

投稿: orenge | 2006/12/17 02:20

おはようございます。
今年は、暖冬の影響で間違いなく、紅葉が遅れていることは確かですね。
我が家の斑入りのキンシバイもまだ紅葉する気配はない感じです。
チロリアンランプも最近あちこちで見かけますし、
12月に入っても元気に花を咲かせてくれているところが、
職場の近所のお宅で見られます。
とてもかわいらしい花でいいなーって思いますが、
やはり冬越しは室内でないとダメなんですね。
我が家は、家内の反対で家の中に入れてあるのは、
今のところ、白花と青花のアメリカンブルーだけです

投稿: どてかぼちゃ | 2006/12/17 05:46

orenge さん、お早うございます。
チロリアンランプ、意外と根つきは良いですね。
これでで、春までもてば、シメシメなのですが・・・

投稿: ぴょんぴょん | 2006/12/17 11:49

どてかぼちゃさんお早うございます。
チロリアンランプ、花期が長いので人気がありますね。
戸外で冬越をさせたことがありましたが、我が家の環境では冬が持ちこたえられない年もあったので、安全のため家の中に取り込むことにしました。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/12/17 11:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/13087551

この記事へのトラックバック一覧です: キンシバイとアブチロン:

« ユキヤナギの紅葉 | トップページ | たシモツケの黄葉とサツキの錦の紅葉 »