« 花後の大弁慶草とミセバヤ | トップページ | 昨日やってきたヒヨドリ »

2006/12/08

この木は何の木でしょう

わが家の前の道路を隔てた空き地に、20mはあろうかと思われる大きな木があり、枝先にたくさんの果実がつきました。
果実の成りぐあいから、シナノキのように見えます。ムクドリやヒヨドリが沢山集まってきましたが、茂りすぎて邪魔になったのでしょうか、切戻されてしまいました。ちょっと残念でした。
[追記]:この木は「わいわい」様のご教示により「センダン」の木であることがわかりました。ありがとうございます。

Ha_sinanoki_s001_061208Ha_sinanoki_s002_0612081
----------------------------------------------------
果肉はねっとりとしています。味は分かりません。

Ha_sinanoki_s004_061208Ha_sinanoki_s006_061208Ha_sinanoki_s007_061208
-----------------------------------------------
種子は、ソロバン玉のように硬い。

Ha_sinanoki_s008_061208Ha_sinanoki_s009_061208Ha_sinanoki_s010_061208
--------------------------------------------------
冬芽もできていましたが、ご覧のように丸裸になってしまいました。

Ha_sinanoki_s011_061208Ha_sinanoki_s012_061208
------------------------------------------------


|

« 花後の大弁慶草とミセバヤ | トップページ | 昨日やってきたヒヨドリ »

植物」カテゴリの記事

コメント

大きな木ですねぇ~
鳥が喜ぶ実がなる木なんですネ 白い実なのでしょうか?
でも、寒々としたというかサッパリと切ってしまいましたねぇ~
鳥さんのご馳走も無くなっちゃったようで残念でした!
でも、また春には芽吹いてりっぱな枝が出るんでしょうネ

投稿: orenge | 2006/12/08 18:43

こんばんは。
それにしても大きな木ですね。
手入れの関係で切ってしまったんでしょうけど、
きれいな自然樹形が丸坊主になってしまったのは
ちょっと寂しいですね。
最近、枯れ枝の姿もいいなーって感じるようになってきたので、
とてももったいない気がします。
おまけに、鳥たちのご馳走までなくなってしまって、
鳥たちにとっても受難でしたね。
まー、春には再び枝を大きく伸ばしてくれるんでしょうけど…。

投稿: どてかぼちゃ | 2006/12/08 22:57

orenge さん、おはようございます。
大きく育った樹が切られてゆくのは痛ましい限りですが、
どうしようもありません。
果実は緑色が、だんだんと淡いベージュ色に変わりまが、光の当たり具合で白っぽく見えることがあります。
野鳥さんたちの大人気の木でしたが、根元から切られなかったので、
来年は実は少なくなるでしょうが、全滅にはならなかったので、ほっとしております。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/12/09 05:48

どてかぼちゃさん、お早うございます。
見事な樹形の木でしたが、無粋な姿にされて、
残念至極というところです。
大樹が切られて寂しくなりましたが、見通しが良くなったので
写真に見られるように、お向かいのK小学校の校庭に植えられた
サクラの並木が見通せます。この木は切られることは無いでしょうから
来年の春のサクラの花の咲く頃が楽しみです。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/12/09 06:10

立派に育った木が伐られて痛々しく見えます。
春に芽吹くと好いですね、

投稿: mico | 2006/12/09 13:07

mico さん、お早うございます。
切られてしまって残念ですが、根元から切られたわけではありませんので、来年の芽吹きを祈っています。その代わり見通しが良くなったのでサクラの花がよく見えるかも知れません。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/12/10 04:48

たぶんセンダンじゃないでしょうか。
藤色の細かい花をつけるのですが、来春は無理かな~。

投稿: はたざくら | 2006/12/13 07:10

はたざくらさん、今晩は。
ご教示、ありがとうございました。センダンで調べましたら、種子は5~6の稜があって硬く、数珠に利用されたり、また冬芽の写真もそっくりなのでシナノキではなくてセンダンに間違いないと思います。来春花が咲いたら、もう一度確認したいと思います。どうもありがとうございました。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/12/17 22:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/12984669

この記事へのトラックバック一覧です: この木は何の木でしょう:

« 花後の大弁慶草とミセバヤ | トップページ | 昨日やってきたヒヨドリ »