« シロハラがひょっこりやってきました | トップページ | シンビジウム(シンビジューム)のつぼみ »

2006/12/23

キジバトの舞

今日は、天皇の誕生日です。好天にに恵まれ良い日でした。
昨日、わが家の裏庭つづきの柿畑を訪れたキジバトが、羽を広げて舞を舞ってくれました。ハトは、平和のシンボルとして知られている鳥です。そのハトが天皇の誕生日を寿いで舞ってくれたのかな~とふと思いました。
午後、私も久しぶりに自転車でやや遠いところまで買い物に出かけ、正月用品などを買ってきました。その中にはメジロさん用の殻つきの落花生もあります。このご馳走でメジロさん気に入ってくれるかな~。

To_01_kijibatol0020061220ハトは、餌を食べているとき観察していると、自分より身体の小さい鳥が寄ってきても、無碍に威嚇して追い払ったりしませんね。もちろんカラスのように他の鳥の巣に押込んで卵を強奪したり、鷹のように他の鳥を襲うようなことはしません。それゆえに平和を愛する鳥と認められたのでしょうか。ハトは昔から人と仲良しっだったのでしょうか、旧約聖書のノアの洪水の物語の中にもハトの話が出てきますね。
--------------------------------------------------------
To_01_kijibatol0030061220To_01_kijibatol0010061220
-------------------------------------------------------

|

« シロハラがひょっこりやってきました | トップページ | シンビジウム(シンビジューム)のつぼみ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
昨日は確かに天皇誕生日でしたね。
すでに平成も18年も経っているのに、
昭和生まれからか天皇誕生日というと
4月29日という印象が強いです。
雉鳩は、依然、我が家のフジの木に
巣を作ったことがありました。
ドバトのような図々しさもなく、
とてもかわいらしい鳩ですね。

投稿: どてかぼちゃ | 2006/12/24 09:06

キジバトの舞いに感動しました、
珍しい写真を有り難うございます。

投稿: mico | 2006/12/24 13:55

どてかぼちゃさん、今日は。
キジバトは、ほかの鳥に対してもなかなか友好的な鳥ですね。
わが家の庭の常連となりました。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/12/25 16:46

mico さん、今日は。
実は、キジバトさん舞をしているかどうかは判かりませんね。
これは、人間が勝手に、舞をしているように思っているだけなのですね。しかし、舞をしていると想像することも楽しいですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/12/25 16:52

キジバトさん、綺麗ですネ
ダンスして、ドレスが広がったような感じです。
シャッターチャンス、とってもいいですネ♪
どなたかに、求愛のダンスでもしてたのかな?(^o^)丿

我家でも、ニホンスイセンのつぼみが見えてきました。
お正月のお花にぴったりなので、丁度いいかもしれませんネ

今こちらは、すごい雨です。
だんだんぴょんぴょんさんの方へ向かっていくようです。
この時期の大雨は、めずらしいですネ
大きな被害が無いといいのですが・・・

投稿: orenge | 2006/12/26 23:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/13174154

この記事へのトラックバック一覧です: キジバトの舞:

« シロハラがひょっこりやってきました | トップページ | シンビジウム(シンビジューム)のつぼみ »