« ゼラニウムのシベ(蕊) | トップページ | スズメとツグミ »

2006/12/05

ジョウビタキのメスがやってきました

昨日は、初霜が見られましたが、昼間は穏やかなよい天気でした。
日本海側は大分雪が降ったようですが、太平洋側のわが家の周辺では降雪はありませんでした。日中は、風が無く、太陽の日差しを受けて、それほど寒くはありませんでした。おかげで、冬の準備のための庭仕事が大分はかどりました。そして、昼食を食べて一休みしていた時、庭にまんまるの目をした可愛い小鳥がやってきました。

Dsc_84401ジョウビタキの雌でした。わが家の初訪問客です。
最初は、隣の柿畑の柿の木に止まってあたりの様子を眺めていました。邪魔する者がいないと思ったのでしょうか、しばらくして地上に降り立ちました。
◎ジョウビタキのメスの姿は全体が淡い灰褐色で、尾がオレンジ色をしています。オスは頭が黒くて、全体に黒っぽく、大分姿が違いますが、雌雄共通で持っている背中(次列風切基部)の白い班で、ジョウビタキと判定できます。
-----------------------------------------------

Dsc_84451わが家の庭には、ジョウビタキのオスが、しばしばやってきます( 11.8 UP11.21 UP )。ジョウビタキは「秋冬は雌雄それぞれ1羽で縄張りをもつ」と言われているので、先住のオスのジョウビタキがすでに縄張りを確立したのかなと思っていたのですが、ひょっこりメスのジョウビタキの訪問を受けてとまどっています。
スズメさん達も何かあるのかな、と言う調子でやってきました。気がつくと少し遠くではツクミさんも餌をついばんでいました。のどかな初冬の午後でした。
-----------------------------------------------

To_jyoubitakimesu__s_003_061204To_jyoubitakimesu__s_004_061204
------------------------------------------------
左:柿畑とわが家の庭の間にある柘植の生垣の下をくぐってひょっこり顔を出しました。 右:しばらく遊んでまた生垣の向こうの柿畑に行きました。

|

« ゼラニウムのシベ(蕊) | トップページ | スズメとツグミ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
ようやくココログのメンテナンスが終了したようですね。
でも、またトラブルがあったようで、
いずれ再びメンテナンスが行われるようですね。
日中、天気に恵まれ、庭仕事がはかどって良かったですね。
おまけに、かわいらしいジョウビタキたちもやってきてくれて、
お庭が本当に賑やかになっていいですね。

投稿: どてかぼちゃ | 2006/12/07 21:45

どてかぼちゃさん、お早うございます。
ジョウビタキのメスは可愛いですね。
メンテ、長かったですね。
でも、うまく行かず、元の状態に復帰させたとか。
う~ん・・・せっかくのメンテ
「骨折り損の、くたびれ儲け」と言うことになったのですね。
ココログのメンテ担当の皆さん、なんとお慰めしたらよろしいのか。
ごくろうさまでした。これに気を落とさず頑張ってください。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/12/08 07:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/12932191

この記事へのトラックバック一覧です: ジョウビタキのメスがやってきました:

« ゼラニウムのシベ(蕊) | トップページ | スズメとツグミ »