« 小鳥の一連隊(シジュウカラ、メジロ、コゲラ) | トップページ | ゼラニウムのシベ(蕊) »

2006/12/03

シコンノボタンまだ頑張っています

今年、10月13日にUPしたシコンノボタン(紫紺野牡丹) 、寒くなったので11月末に室内に取り入れました。冬越が主目的なので、花はあまり期待していなかったのですが、室内でも、1花の寿命は短いのですが、一花終わると次の花というように次々と花を咲かせてくれました。

Ha_sikonnobotan_1_016_061202蜘蛛の足のようなシベ:戸外に置いたときは、花をよく見なかったのですが、室内に置いてじっくり観察すると、なるほどシベが蜘蛛の足のように折れ曲がって面白い格好をしていることがよくわかりました。英語名でスパイダー・フラワーと呼ばれる由縁は、このシベの特徴からきているのかと納得しました。
--------------------------------------------------
Ha_sikonnobotan_1_022_061202花の終わったハナガラ(下)と次の開花を待つツボミ(上)昨年は、一番花が9月21日に開花しました。今年は10月になってからの開花で、出足が遅れましたが、秋になって温暖な日が続いたせいでしょうか、例年はもう花が終わってしまうのですが、今年は花がまだ続いています。
花は1日花ですが、文字どうり1日花ではなく、2~3日はもちます。しかし、花の姿は咲いた直後がやはり、一番綺麗ですね。下の写真は1日経った後に写したものですが、花にちょっと生気がありません。
-------------------------------------------------
Ha_sikonnobotan_1_003_061202
-------------------------------------------------

|

« 小鳥の一連隊(シジュウカラ、メジロ、コゲラ) | トップページ | ゼラニウムのシベ(蕊) »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

シコンノボタン、頑張ってますね、
大好きな花です、
スパイダー・フラワー納得、
ほんとに蜘蛛の足にそっくりですね。

投稿: mico | 2006/12/03 10:16

こんばんは。
シコンノボタンがきれいに咲き続けているんですね。
シコンノボタンの花の色合いには、
何とも言えない美しさがありますね。
我が家のノボタンは結局、冬越しできず、
枯らしてしまいました(泣)。
夏の間から植えておけばまだしも、
冬目前に植えたことが無謀であったと反省しています。
今年こそは…とも思ったのですが、
気に入ったノボタンが見つからず、
今年は再トライを見送ることにしました。

投稿: どてかぼちゃ | 2006/12/03 20:48

mico さん、お早うございます。
シコンノボタン、以前は冬になると枝を切戻して冬越しをしましたが、
最近は、切戻さずに花を咲かせながら冬越しをさせるようにしています。そして、選定は春に行っています。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/12/04 06:55

どてかぼちゃさん、お早うございます。
シコンノボタンやノボタンは、その花の色が魅力的ですね。
紫紺の花の色に魅せられて私もシコンノボタン育てはじめました。しかし、はじめの頃は、かなり大きくなっても、枯らしまう鉢がでました。
ノボタン、だめでしたか。来年を期待します。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/12/04 07:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/12912467

この記事へのトラックバック一覧です: シコンノボタンまだ頑張っています:

» あなたの大切な人へ花を届けてみてはいかがでしょうか。 [花 キューピット 情報ナビ]
フラワーアレンジメントであなたの大切な人へ花をあげてみるのもいいのではないでしょうか。お花に関する情報満載なので、ぜひ活用していってくださいね。 [続きを読む]

受信: 2006/12/03 15:42

« 小鳥の一連隊(シジュウカラ、メジロ、コゲラ) | トップページ | ゼラニウムのシベ(蕊) »