« 昨日やってきたヒヨドリ | トップページ | ジンチョウゲのつぼみ »

2006/12/10

ミノムシ(蓑虫)

カイズカイブキの枝にミノムシ(蓑虫)が沢山ついていました。昔、蓑虫は「ちちよ、ちちよ(父よ、父よ)」と鳴くと信じられていたようですね。今では、蓑虫は鳴くことはなく、たぶん草むらか何かに潜んでいた虫の声を聞きちがえて蓑虫が鳴くと誤解されたのであろうといわれています。

P12505121「奥の細道」の作者、松尾芭蕉は、「蓑虫の音を聞きにこよ草の庵」という句を詠んでいますが、蓑虫が鳴くということを、芭蕉が信じていたとすれば、このような句ができてもむべなるかなと思われます。
このミノムシは、多くの場合、チャノミガかオオミノガの幼虫が宿っているといわれておりますが、現在のところどちらが宿っているか分かりません。今年の1月にはナンテンの枝にチャノミガの幼虫が宿っていると思われるミノムシを見つけました(写真)。
-------------------------------------------------

|

« 昨日やってきたヒヨドリ | トップページ | ジンチョウゲのつぼみ »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
蓑虫の話、いろいろ勉強になりました、
蓑虫が鳴くと信じられていたんですね~

投稿: mico | 2006/12/10 20:05

蓑は、その木の枝や葉なのですネ
2つの蓑を見比べてビックリ!
今まであまり気にして無かったけど、おもしろいですネ
綺麗に並べて作るんですねぇ~
 
ヒヨちゃんのおしゃべり楽しませていただきました~(^∇^)丿ピヨ~

投稿: orenge | 2006/12/10 21:18

mico さん、今晩は。
ミノムシ、害虫のようですが。絶滅危惧種に指定されているようです。
どう取り扱ったらいいのでしょうかね(○×)。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/12/11 18:04

orenge さん、今晩は。
このミノムシ、お茶の木がすぐ近くにあるので、ひょっとしたらお茶の木からやってきたかも知れません。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/12/11 18:09

こんばんは。
ミノムシって昔はよく葉っぱをむしって、
折り紙をちぎったところに入れて、
新しいミノムシにさせたりして遊びました。
我が家にもモミジの木に
ひとつミノムシがぶら下がっています。
増えてしまえば、
また葉っぱを食害するでしょうから、
始末すべきとは思います。
でも、このかわいらしさで
ついつい許してしまうんですよね。
TBさせていただきました。

投稿: どてかぼちゃ | 2006/12/12 21:05

どてかぼちゃ さん、お早うございます。
昔は、子供の遊び相手となってくれた蓑虫、いつまで経っても愛着がありますね。害虫だと知ってからは、もぎ取ってごみと一緒に捨てていましたが、最近、絶滅危惧種であることを知り、「多少葉っぱをやられてもいいじゃん」という気持ちになり、少し残しておくことにしました。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/12/14 06:12

はじめまして。
夏海と申します。
メッセージをお送りしようと思ったのですが、
アドレスがわからなかったので、
コメントさせていただきます。

私、虫をテーマにした俳句を作っています。
俳句とともに、虫の写真も載せたいのですが、先に句があるもので、都合の良い写真を撮るのがなかなか大変です。
蓑虫の句なので、こちらの蓑虫の写真をお借りできれば幸いです。

突然不躾なお願いですが、なにとぞよろしくお願いいたします。

投稿: 夏海 | 2008/11/22 23:59

夏海 さん、お早うございます。
ご丁寧な、お断り状、有難うございます。
夏海 さんの俳句のブログ拝見させていただきました。
蓑虫の写真、どうぞご自由にお使いください。
夏海 さんの俳句に、多少なりともお役にたつとすれば、大変嬉しい限りです。
今後とも、益々のご健勝をお祈りいたします。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/11/23 09:21

ぴょんぴょんさま
俳句、私のブログに掲載させていただきました!
引用の芭蕉の句には遠く及びませんが、
ヒマつぶしにでも、ご覧になっていただけたら有り難いです。
ぴょんぴょんさまのステキな写真のおかげで、私の句も、良い句のように見えるから不思議です^^;

ありがとうございました!

投稿: 夏海 | 2008/11/26 02:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/13014084

この記事へのトラックバック一覧です: ミノムシ(蓑虫):

» なぜか許せてしまう蓑虫(みのむし) [八木軽便鉄道・社長室]
イラガの大量駆除を実施したモミジに、 蓑虫(みのむし)がぶら下がっていた。 蓑 [続きを読む]

受信: 2006/12/12 21:00

« 昨日やってきたヒヨドリ | トップページ | ジンチョウゲのつぼみ »