« ノゲシ(野芥子)の花 | トップページ | タンポポ »

2007/01/25

ホトケノザ(仏の座)

適当な間隔のお湿りと、暖かいお天気の日が続いたので、田んぼの日当たりのよい土手にはホトケノザタンポポオオイヌノフクリなどが咲き出しました。
春がだんだんと近づいてくるということが実感できますね。調べてみると、ホトケノザは昨年は2月10日にUPしていました。そして、1昨年は3月3日にオドリコソウと一緒にUPしていました。だんだんとUPする日付けが早くなっていますが、これは年々ホトケノザの花が早く咲くためではないようです。

Ha_hotokenoza010005070124

その花に対して関心が高まると、今まで目に入っても見過ごしていたものが、一目で認識できるようになり、その結果、だんだんと発見が早くなったのかなあと思っています。似たような感想を「はたざくら」さんも述べておられていますが、私も同類項のようです。「心ここにあらざれば、見れども見えず」という諺を思い出しました。

Ha_hotokenoza010010070124Ha_hotokenoza010040070124
-----------------------------------------------------

昨年の今日<ウメの冬芽>   1昨年の今日<トウネズミモチ>

|

« ノゲシ(野芥子)の花 | トップページ | タンポポ »

」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、
私もブログを始めるまでは野の花をじっくり見た事がありませんでした。
「心ここにあらざれば、見れども見えず」ほんとにそうですね。
素晴らしい諺を有り難うございます。

投稿: mico | 2007/01/25 09:35

mico さん、今晩は。
里山も、春の野草が咲きだし、だんだんと春めいてきましたね。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/01/25 17:30

野の花ってこうしてみるととてもきれいですよね。
アップの写真は細かな部分も見えて面白いです。
ホトケノザ・タンポポ・オオイヌノフグリ・・・この3色が野原に咲き揃うと『春だな~♪』と思います。
今年はかなり早く春を実感できそうですね。

投稿: misao | 2007/01/26 09:10

misaoさん、お早うございます。
< 今年はかなり早く春を実感できそうですね。
確かに、今年は花が早く咲き出しましたね。
ニューヨークでも、ヨーロッパでも何十年ぶりの暖かさというニュースに接すると、地球温暖化の影響かな?と、気になります。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/01/26 11:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/13649443

この記事へのトラックバック一覧です: ホトケノザ(仏の座):

« ノゲシ(野芥子)の花 | トップページ | タンポポ »