« シンビジウム(シンビジューム)開花 | トップページ | スズメとシジュウカラ »

2007/02/13

雌のホオジロ

「川辺の散歩道」の野鳥たち(9):先日の雄(♂)のホオジロに出会った近くの梅林に、親子でしょうか3羽のホオジロが止まっていました。1羽が、前の方に進みましたが、後の2羽はしばらく梅の木に止まったままで、あたりの様子を眺めていました。一番手前のホオジロは、耳羽と顎線が褐色で、♂に比べて体全体が淡色なので雌(♀)のホオジロと思われます。こちらに気がつかなかったのか、しばらく、いろいろなポーズをとってくれました。

To_hoojiro_mesu1s0005070212_1
----------------------------------------------------
↑ 梅ノ木に止まってあたりの様子を眺めているメスのホオジロ。オスに比べるとやはり優しげに見えますね。

To_hoojiro_mesu1s0020070212 To_hoojiro_mesu1s0040070212
-----------------------------------------------------
左:しかし、正面を向かれると一寸怖い顔つきになります。 右:顔の傾き加減(光の当たり具合?)で、過眼線が濃くなって、別の鳥のように見えるときもあります。

To_hoojiro1s0200070212_1
-----------------------------------------------------
↑ やがて群れ全員が、枯れたヨシの草原に飛び込みました。ここの方が居心地がいいのでしょうか。写真の手前に写っているホオジロは♂のようです。
...........................................................................................................................

|

« シンビジウム(シンビジューム)開花 | トップページ | スズメとシジュウカラ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

“梅にウグイス”ならぬ“梅にホオジロ(♀)”ですね。
この子は優しそうな顔をしていますね~
小さいくちばしとふっくらした顔・・・
やっぱり♀はかわいいですよね!
最近はきれいなさえずりの声が聞こえます。
あいかわらず近寄ってきてはくれませんけれど・・・

投稿: misao | 2007/02/13 16:04

鳥写真、いつも感心して見ています。
最近私も、鳥を撮ってみたりしてるんですが・・・「鳥は難しいなあ」と実感しています。
ぴょんぴょんさんはスゴイなあ・・。こんなに鮮やかに鳥を捉えて。
これがホオジロですかあ。
梅にホオジロの画もいいけど、ヨシにホオジロの画がいいですねえ~~。掛け軸にしたいような趣があって、とても素敵です。

投稿: shiro | 2007/02/13 21:31

こんばんは~。
私も先日初めてホオジロの♀の写真を撮りました。
♂に比べて、優しい顔をしていますよね。
葦にとまるホオジロの写真 とても素敵。

投稿: zucca | 2007/02/13 22:26

misao さん、今晩は。
ホオジロ、まだ地鳴きのようですが、これから、
「一筆啓上・・・」とさえづりが聞かれるのを楽しみにしています。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/02/14 16:50

shiro さん今晩は。
鳥さんは、動きまわってじっとしてくれないので、撮るのが大変ですね。私も、最初は小鳥を撮るのに失敗ばかりでした。そのため、私のブログも、最初のうちは動きの少ない大形の鳥(水鳥など)ばかりで、最近ようやく小鳥に挑戦したところです。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/02/14 16:59

zucca さん、今晩は。
ホオジロの♂は、ちょっと厳しい顔をしているが、♀はほんとに優しげな顔をしていますね。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/02/14 17:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/13890681

この記事へのトラックバック一覧です: 雌のホオジロ:

« シンビジウム(シンビジューム)開花 | トップページ | スズメとシジュウカラ »