« ヒドリガモ | トップページ | マガモ »

2007/02/21

メジロが梅の花に誘われて・・・

メジロさん、大好きなミカンをきらした為かどうか分かりませんが、しばらく来なくなりました。そこで、またミカンでもあげようかな、と思ったその日に、なんと、またメジロさんが来てくれました。裏庭に梅の花が満開になったので、その花の蜜に誘われて来てくれたようです。(200.02.20 撮影)

To_mejiro_niwa01c0005070220
↑ 裏庭の梅ノ木を訪れたメジロさん。いじわるヒヨドリさんのいない合間を狙ってやってきました。

To_mejiro_niwa01c0010070220  To_mejiro_niwa01c0030070220
↑左:「早くしないと、意地悪ヒヨドリさんが来るのよ!」 右:「すばやく動き回りましょう。姿、格好など、かまってはいられないわよね」
---------------------------------------------------------

To_mejiro_niwa01c0040070220
↑ よく見たら”つがい”でした。恋人同士?それともご夫婦?でしょうか。
---------------------------------------------------------
昨年(2006年)の今日のブログの画象<バリケン
ー昨年(2005年)の今日のブログの画象<ムクドリ
---------------------------------------------------------

|

« ヒドリガモ | トップページ | マガモ »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
メジロが一心に梅の蜜をすっている姿 可愛いですね~。
忙しそうに飛び回っている様子がわかります。

どんな向きに咲いている花も 器用に蜜すっていて 感心しま~す。


投稿: zucca | 2007/02/21 08:28

白梅にメジロ、合いますネ~
「梅にウグイス」と言うけれど、きっとメジロのことでしょうネ♪
メジロの方が絵になりますよね。
梅も満開で、今が見頃ですネ♪
いい香りでしょ

投稿: orenge | 2007/02/21 10:51

zuccaさん、今日は。
メジロさん、ミカンとか花の蜜とか、結構甘いものが好きなようですね。隣に、もう一本、遅咲きの梅があるので、この梅ノ木にも来てほしいと願っています。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/02/21 17:51

orenge さん、今日は。
メジロさん、もう来てくれないのかな~と思っていたのが、来てくれて感激でした。やはり、近くにいたようです。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/02/21 17:54

こんばんは!
メジロさん、来てくれてよかったですね。もしかしたら、今までも、こっそり来ていたかも・・・
ヒヨドリと仲良くしていることはないのですか?いっぱい咲いているのにね。

投稿: ジュリジュリ | 2007/02/21 20:17

たくさんのメジロが集まりましたね。
満開の梅にどの花から蜜を吸おうかと迷ってるみたいです(笑う

投稿: mico | 2007/02/21 21:08

庭で“梅にメジロ”が見れるなんて! なんて素敵な庭なんでしょう。
私も先日、梅の蜜を吸っているメジロを見つけて、喜んでいたところです。でも、こんなにくっきりとした写真を撮れなかった・・・。
梅に止まっているメジロを“ウメジロウ”って言うのだそうです。blogの友人に教えてもらいました。この“ウメジロウ”のネーミングもとっても気に入ってます。
orengeさんの『(ウグイスより)メジロの方が絵になる』の意見に大賛成!

投稿: shiro | 2007/02/21 21:53

かわいいですね・・・梅にメジロ、よく似合います。
私は先日梅にヒヨドリが休んでいるのを見ました。
全体にモノトーンに近くてかなり地味な印象でした。
やっぱり梅に一番似合うのはメジロさんかな?

投稿: misao | 2007/02/21 23:55

ジュリジュリ さん、お早うございます。
< もしかしたら、今までも、こっそり来ていたかも・・・
生垣の「落花生のリース」に来るシジュウカラに気をとられて、今まで気がつかなかったかも知れません。元気でいることがわかり、安心しました。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/02/22 08:51

mico さん、お早うございます。
メジロさんは、花の蜜を吸うのが上手ですね。舌がすばやく動くのでしょうか、花びらを落とさずすばやく吸って、次の花に移ります。
そこへ行くとヒヨドリさんは、へたくそで、花びらを落としたり、時には花びらを、むしゃむしゃ食べたりします。ですから、まだ梅の花が散るのは未だ先の時期なのに、地面はヒヨドリさんの落とした花びらで一杯です。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/02/22 09:05

shiro さん、お早うございます。
< 梅に止まっているメジロを“ウメジロウ”って言うのだそうです。
そうですか。なかなかいいネーミングですね。
わが家の庭に来たウメジロウさんも、なかなか愛嬌のある顔をしています。この日は、全天曇りの日だったので、ちょっと顔・姿の映りがいまいちとなってしまったので、今度は、天気のいい日に来てくれないかな~と願っています。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/02/22 09:18

このたび私のブログの“おすすめブログ”にぴょんぴょんさんのブログを登録させていただきました。
事後になってしまいましたが、ご報告に上がりました。よろしくお願いいたします。
(何度も同じ記事に書き込んでしまって申し訳ありません)

投稿: misao | 2007/02/22 09:19

misao さん、お早うございます。
「梅にウグイス」は「梅にメジロ」を見誤ったものだといわれていますね。この日は曇天で、訪れて来たメジロさんの本来の綺麗な”ウグイス色”の色合いは、写真ではうまく撮れませんでしたが、梅の花を訪れて来てくれただけでも嬉しかったので満足しています。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/02/22 09:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/13992620

この記事へのトラックバック一覧です: メジロが梅の花に誘われて・・・:

« ヒドリガモ | トップページ | マガモ »