« 雨の日のオナガ | トップページ | カルガモ »

2007/02/25

バンとオオバン

冬の季節は野鳥との出会いか多くなります。引き続いて出会った野鳥の仲間たちを紹介します。
今年の冬も、先日訪れた乙戸沼で、バンオオバンが元気な姿で遊んでいるのに会うことが出来ました。
バンは、全身真っ黒ですが、くちばし(嘴)の先端か黄色くて、基部からひたい(額)にかけた顔の前面部が赤いので、比較的見分けやすい水鳥です。これに対してオオバンは、くちばしからひたいにかけての部分が白いので区別が出来ます。

To1_ban_otto02a0010070215
↑ バン(2007.02.15 撮影 土浦市乙戸沼)

To2_ohban_otto02a0020070217
↑ オオバン(2007.02.17 撮影 土浦市乙戸沼)

To4_ohbanbanotto01070215
↑ バンとオオバンが仲よく泳いでいました。(2007.02.15 撮影 土浦市乙戸沼)

To_ban_otto0100400702171  To7_ban_otto010020070215

左:陸に上がったバン(アヒルの足のように水かきはないが、指にはひれがあるので水陸両用の足といえましょう。2007.02.17 撮影 土浦市乙戸沼)。 右:バンの幼鳥のようです。嘴の基部からひたい(額)にかけた顔の前面部がわずかに赤いのですが、遠目では目立ちません(2007.02.15 撮影 土浦市乙戸沼)。
----------------------------------------------------------------------------
参考:
昨年のバン、オオバンの画像(オオバン:2006/02/18UPバン: 2005/02/19UP
一昨年のバン、オオバンの画像(オオバン:2005/03/10UPバン: 2005/03/11UP)
----------------------------------------------------------------------------

|

« 雨の日のオナガ | トップページ | カルガモ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

鳥の名前良くご存知ですね(尊敬
私は見かけても同じに見えてしまうかも(苦笑

投稿: mico | 2007/02/25 19:10

こんばんは!
最近、オオバンには会うのですが、バンには会っていません。2羽が並ぶとずいぶん大きさが違うのですね。ずっと同じくらいの大きさだと思っていました。名前の通りなんですね。バンの足大きいですね。

投稿: ジュリジュリ | 2007/02/25 19:30

mico さん、お早うございます。
今年もカルガモさんに会えました。
去年、会ったカルガモが来ているといいのですが、
顔がみなにているのでね~見分けがつきません・・・

投稿: ぴょんぴょん | 2007/02/26 06:38

ジュリジュリ さん、お早うございます。
バンはオオバンと同じくらいに居るかと思うのですが、体が小さいので、外敵をおそれて、あまり沖合いには出ないようです。そのため、目に付きずらいかと思います。葦のしげみの傍などに棲んでいて、よく陸地に上がって採餌しておりますが、人が近寄るとすぐ繁みの中に逃げ込んでしまいます。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/02/26 06:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/14040615

この記事へのトラックバック一覧です: バンとオオバン:

« 雨の日のオナガ | トップページ | カルガモ »