« マガモ | トップページ | 雨の日のオナガ »

2007/02/23

ハシビロガモ

ハシビロガモは、遠目ではマガモの似ていますが、首のまわりの白いリングがないので区別できます。さらに、近くに寄って見ると、黒っぽいくちばし(嘴)が、へらのように幅広くておおきいのが目立ちます。名前はこの「くちばしが広い」ということから来ているのですね。このハシビロガモも毎年冬になると乙戸沼にやってくる常連さんです。[参考:昨年(2006年)は、2月16日にUPしました。一昨年(2005年)は3月9日にUPしています。]

To_hasibirogamo_01s0010070217
↑ ハシビロガモの雄(♂)  (2007/02/17 撮影 土浦市乙戸沼)

To_hasibirogamo_01s0020070217
↑ 採餌中のハシビロガモ:水面に浮かんだプランクトンや植物片などを広いくちばしですくって食べているのですね。(2007/02/17 撮影 土浦市乙戸沼)

To_hasibirogamo_01s0030070217
↑ ハシビロガモの雌(♀);やはり♀はおっとりとした顔をしています。 (2007/02/17 撮影 土浦市乙戸沼)
---------------------------------------------------------------
昨年の今日(2006/02/23)のブログの画像<春の芽生え>
---------------------------------------------------------------

|

« マガモ | トップページ | 雨の日のオナガ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

この嘴、マンガチックで、愛嬌あってかわいいです。
きっと、大食いなのかも・・・
オスは黄色いお目目が怖いけど、メスは本当に優しい表情してますね。

投稿: ジュリジュリ | 2007/02/23 12:02

ジュリジュリ さん、お早うございます。
愛嬌のある顔でしょう。
鳴き声もアヒルのように、クァッ、クァアッと鳴きます。
思わず、笑ってしまいますね。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/02/23 12:08

メスが前に出ていることもあるのですね!
私が見たときはいつも雄の方が前でした。
あまり関係ないのかな。
以前やはりここで、4,5羽ずつのグループが縦列連隊になって
パクパク大きな音を立てながら食べているのに出会いました。
なかなかの見ものでしたよ^^

投稿: kyara-mama | 2007/02/23 12:45

kyara-mama ママさん、今晩は。
< メスが前に出ていることもあるのですね!
そうですね~ 写真のように、メスが先頭にくることもありますね~
とすると、必ずしもオスが、いつも先頭とは限らないようですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/02/23 18:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/14015265

この記事へのトラックバック一覧です: ハシビロガモ:

« マガモ | トップページ | 雨の日のオナガ »