« ユキワリソウ(雪割草)とエナガ | トップページ | ハクモクレン(白木蓮)と野鳥 »

2007/03/12

ユキヤナギ(雪柳)

今年もユキヤナギ(雪柳)の咲く頃となりました。しかし今年は例年に比べて大分開花が早いようですね。わが家(旧宅)で咲いた地植えのユキヤナギは、昨年(2006年)は3月3日に花芽が確認され、開花を3月23日にUPしています。そして、一昨年(2005年)は、3月29日に開花したのをUPしています。micoさんのブログ「りんどうのつぶやき」では、関西地域ですが、今年の「ベニバナユキヤナギ」と「ユキヤナギ」の開花を2月25日にUPしています。関西と関東では、多少のずれがあるかと思いますが、例年に比べ、およそ1カ月ほどの早い開花です。ちょっと驚きですね。

Ha_yukiyanagi_01a0010070304
↑ 歩道に咲いたユキヤナギ( 2007/03/07 撮影 つくば市手代木 )

「川端雪柳」:昔の川は、自生した柳が川端に生えていたり、あるいは川端の土手や堤に柳並木が植栽されたりして、川辺に風情を与えてくれました。「川端柳」という言葉も、懐かしい言葉ですが、今や多くの河川は護岸工事と称する治水工事によって武骨な三面張りのコンクリート・ブロックで固められ、柳の木の生える余地はなくなってしまい、「川端柳」なる語は死語となりつつあるような、ご時世となりました。
そのような、ブロック張りのわずかな隙間に、いつの間にか根を張ったのでしょうか、「ユキヤナギ」が、健気にも枝を張り、白い花を咲かせていました。「川端柳」に代わって「川端雪柳」です。この「川端雪柳」は流水に障害が生ずるということで、やがては伐採されてしまうかも知れませんが、それまで「ユキヤナギ」頑張ってね、と喝采をおくりました。

Ha_yukiyanagi_01a0050070304
↑ 川の護岸ブロックの隙間に自生したユキヤナギ(2007/03/04 撮影 つくば市花室川)

Ha_yukiyanagi_01a0030070304
↑ 川の護岸ブロックの隙間に自生したユキヤナギ:壁面に飾られたオブジェのようですね(2007/03/04 撮影 つくば市花室川)


|

« ユキワリソウ(雪割草)とエナガ | トップページ | ハクモクレン(白木蓮)と野鳥 »

ガーデニング」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

か弱そうに見えるユキヤナギ凄い生命力ですね。
僅かな隙間で開花した花に感動しました。

投稿: mico | 2007/03/12 13:26

護岸ブロックのユキヤナギ・・・すごいですね!
ユキヤナギがこんなに強い植物だったとは・・・ど根性ユキヤナギという奴でしょうか。

うちでは紅花ユキヤナギが少しずつ開花してきました。
満開になるまではもう少しかかりそうですが、私個人としては3分咲きくらいが一番きれいな気がします。
もう少し咲いたらブログにアップしたいと思っています。

投稿: misao | 2007/03/12 14:51

ウチの近所でも、ユキヤナギが咲き出しました。枝に積もった雪のような、純白の花はとても綺麗で好きな花です。確かに例年よりもだいぶ早いですね。
「川端雪柳」の話、とても興味深く読ませていただきました。
私も石垣の隙間で咲いている雪柳を知っています。普通、ブロックの隙間に育つ花は、あまり大きくなれないものですが、ここのユキヤナギは成長してますねぇ!
無機質なブロック護岸の彩りになってほしいものです。

投稿: shiro | 2007/03/12 22:53

micoさん、今日は。
わずかな隙間に根を張って、花を咲かせるユキヤナギの生命力に感嘆しました。しかし、やがて人間によって刈られてしまう運命にあると思うと、少々哀れに思えてきました。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/03/13 16:16

misao さん、今日は。
昨年、紅花ユキヤナギという新しい品種があるということを知りました。
咲いたらUPしてください。楽しみにしています。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/03/13 16:19

shiro さん、今日は。
銀座の柳や、歌の文句にもでてくる「川端柳」が、だんだん姿を消して寂しく思っていたところ、柳は柳でも「雪柳」が、コンクリート張りの川端に生えて、花を咲かせているのを見て、嬉しくなってしまいました。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/03/13 16:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/14235107

この記事へのトラックバック一覧です: ユキヤナギ(雪柳):

« ユキワリソウ(雪割草)とエナガ | トップページ | ハクモクレン(白木蓮)と野鳥 »