« シクラメンとカワラヒワ | トップページ | オオベンケイソウの若芽とカケス »

2007/03/20

ボケ(木瓜)とカシラダカ

ボケ(木瓜)の花が、きれいに咲きだしました。このボケは、わが家の裏庭に隣接する畑の梅の木の根元に育っているものです。地主さんのお許しを得て、添景樹としてわが子同様にお世話し、可愛がっています(2007/03/18 撮影)。

Ha_boke_01s0005070318
↑ ボケ:バラ科ボケ属。 原産地:中国。 落葉低木。 開花期:11月末~翌年4月。11月から咲き出すものは「寒木瓜」と言うそうです。瓜のような形の果実をつけることから「木瓜」→「もっけ」→「ぼけ」になったという。

Ha_boke_01s0010070318 Ha_boke_01s0030070318
↑ このボケは淡い紅色ですが、この他に、緋色や紅白、白などの品種がありますね。
------------------------------------------------------------------
「川辺の散歩道」の野鳥たち:カシラダカ
カシラダカに出会いました。この、「川辺の散歩道」の初見の野鳥です。万歩計で、4千歩程度の道のりですが、意外と多くの野鳥たちに出会うことが出来て嬉しくなってしまいました。この鳥も冬鳥なので、夏になれば、大陸の方に行ってしまうことでしょう。今のうちに色々な鳥に出会いたいと思っています。

Ha_kasiradaka_020040070318 Ha_kasiradaka_020030070318
↑ カシラダカ:スズメ目ホオジロ科(2007/03/13 撮影 「川辺の散歩道」)。

メモ:カシラダカ(♂)の特徴は、①頭が黒色で目の上から後部に向かって白い側頭線があり、目の周りは黒い。②脇腹は茶色で黒い縦斑がある。③身体の下面(胸から腹)は白色で、茶色の縦斑がある。これに対して、ホオジロは、胸から腹部が”淡い茶色”となっているので、両者の判別の目安になる。

|

« シクラメンとカワラヒワ | トップページ | オオベンケイソウの若芽とカケス »

ガーデニング」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ぴょんぴょんさん カシラダカに合われたのですね!
すごい、ホントにたくさんの鳥さんと出会われて、この冬はサイコーですね(^^ゞ
私があったのは枯草の地面の上で、背景と同化してさっぱりわかりませんでしたが、このカシラダカ君 木の上にいてくれて写真を撮るには絶好のアングルでしたね。
冬鳥さんとはあと少ししかになってしまいました。
私も鳥見散歩楽しみたいと思います。

ボケの花色 とっても優しい可愛い色ですね。(^^)

投稿: zucca | 2007/03/20 16:36

zucca さん。お早うございます。
カシラダカにようやく会うことが出来ました。
zucca さんの写真などを見て、地上に居るのとばかり思っていたのですが、林の縁の木に止まっていました。ひょっとすると、人が来たので驚いて、木の上に逃げたのかも知れません。頭の毛(冠羽)をちょっと逆立てていたので、もしかしたらカシラダカかな、と思って写真を撮り、あとで確認したらやはりカシラダカでした。1~2分しか遊んでくれなかったのでラッキーでした。
ボケが、あちらこちらで咲き出しましたね。ボケは花色が清らかな感じで、いいですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/03/21 05:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/14322327

この記事へのトラックバック一覧です: ボケ(木瓜)とカシラダカ:

« シクラメンとカワラヒワ | トップページ | オオベンケイソウの若芽とカケス »