« シメとスズメ | トップページ | シクラメンとカワラヒワ »

2007/03/18

ラッパズイセンとカルガモ

わが家の庭ではニホンスイセン(日本水仙)が終わり、ラッパズイセン(ラッパ水仙)の花が咲きだしました。ニホンスイセンが房咲きなのに対して、このラッパズイセンは一つの茎に一つの花しか咲きません。ちょっと寂しいようにですが、花が大型で濃い黄色なので、1茎1花でも十分見ごたえがあります。

Ha_rappa_suisen010020070317
↑ ラッパ水仙( 2007/03/17 撮影)

メモラッパ水仙と大杯水仙(英国王立園芸協会[ Royal Horticultural Society]の定義)
英国RHSでは、水仙のなかで、1本の茎に1個の花がつき、花の中央部にあるラッパ状の副花冠の長さが花びら(花被片)の長さに、等しいか、あるいはそれ以上のものを「ラッパ水仙」と定義しています。そして、副花冠の長さが、花被片の1/3以上から花被片の長さまでのものを「大杯水仙」と定義しています。
---------------------------------------------------------------
「川辺の散歩道」の野鳥たち : 泥だらけのカルガモ
ここ、1週間くらい前から、散歩道の周辺にカルガモの数が急激に増えてきました。散歩道のコースには、葦の生えた水溜りがいくつかありますが、それぞれの水溜りにカルガモたちが小グループに分かれて住みついたようです。どうやら、ここで産卵・子育てをする気配です。総数は正確にはわかりませんが30羽以上はいるかと思われます。そのうちの1グループが昔の灌漑水路跡の溝に居をきめたようです。周りは今は枯れていますが葦と蒲が繁っています。そこで、カルガモたちが、嘴を泥だらけにして餌を探していました。

To_karugamo_doronko010020070316 To_karugamo_doronko010010070316
↑ 左:雌のカルガモ 右:雄のカルガモ (クリックすると拡大されます)
雌も雄も、くちばしが泥だらけです。葦、蒲の若芽を探して食べているのでしょうか。

|

« シメとスズメ | トップページ | シクラメンとカワラヒワ »

ガーデニング」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
ラッパズイセン、きれいに咲いてますね!
一つの茎に一つの花でも、存在感がありますよね。
とてもきれいです。
ご近所のスイセンもたくさん咲いて、歩いていても
明るい感じがしますね、黄色は元気の出る春の色ですね。

カルガモ、30羽以上ですか!
きっとこれから巣を作って、かわいい雛が・・・(^-^)
待ち遠しいですね!

投稿: ぴよ | 2007/03/18 08:30

立派な水仙ですね、見事さにウットリです
泥だらけのカルガモさん顔を洗ってあげたくなりました(笑う

投稿: mico | 2007/03/18 09:31

おいおい、顔を洗いなさいよ~・・・
なんて、お節介にも意見したくなるカルガモさんたちの顔ですね!
夢中になって餌を探しているのが、よくわかります。

私は今日、今年はじめてアオサギらしき鳥に会いました。
ブログにアップできるような写真は撮れませんでしたが・・・
暖かくなると鳥の種類も変わって、また楽しみですね。

↓のシメ、良く撮れていますね~
私はシメに近づけ事が一度もありません。
いつも逃げられてしまって・・・顔が怖いのかな?

投稿: misao | 2007/03/18 17:32

ぴよ さん、今日は。
今年は、株分けをして植え替えたのでどうかな、と思いましたが、元気に咲いてくれました。
カルガモの雛たちが、見られるのを楽しみにしています。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/03/19 17:33

mico さん、今日は。
カルガモさん、泥んこに嘴を突っ込んで、何か探しているのですね。
多分、葦や蒲の新芽だろうと思います。中には、蓮田に入って蓮の新芽を食べるのもいるようで、蓮田農家では、このような野鳥に荒らされないように、ネットを張っているところもあります。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/03/19 17:40

misao さん、今日は。
野外で出会う鳥は、みな警戒心が強いみたいですね。
散歩するとかなり遠くでも、鳥たちが次々と逃げてゆくのが分かります。「写真撮るだけで怖くないんだよ~」と言ったって、鳥たちは聞いてはくれませんよね~。で、私はだんだん散歩が”のろのろ散歩”になってしまいました。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/03/19 17:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/14298750

この記事へのトラックバック一覧です: ラッパズイセンとカルガモ:

« シメとスズメ | トップページ | シクラメンとカワラヒワ »