« モズと白花タンポポ | トップページ | コブシ(辛夷)とベルゲニア(ヒマラヤ雪ノ下)、スノーフレーク(鈴蘭水仙)、枝垂れ梅 »

2007/03/15

ムスカリとコゲラ

あちこちのお家でムスカリが咲き出しましたね。わが家の鉢植えのムスカリも順調に咲き出しました。最初は鉢植えで1鉢でしたが、この子は丈夫で、繁殖力が旺盛です。現在では丸鉢で2個、小プランター1個に増えています。植え替えしたとき、余ったものは庭の縁どりとして地植えにしました。しかし地植えのムスカリは、日当りがあまり良くなかったせいか、少し成長がおくれてしまい、花の咲くのはもう少し先になりそうです。

Ha_musukari_01s0010070315

↑ わが家に咲いた鉢植えのムスカリ。植え替えしなかったので、長い葉っぱは茫々です( 2007/03/14 撮影)。わが家のに咲いたムスカリは、1昨年(2005年)は4月3日にUPしています。そして昨年(2006年)は4月5日にUPしています。ここ、2年間の開花に比べると、今年のムスカリは20日ほど早い開花となっています。
--------------------------------------------------------------------
「川辺の散歩道」の野鳥たち:
昨日は、天気はよかったのですが、風が少々吹き荒れました。この風で、去年と同じようにハクモクレンの花は痛めつけられたようです。自然は厳しいのですね。
家から、歩いて2~3分のところにケヤキ林があります。その林の梢にコゲラが一生懸命に枝を突っついて何かを探している姿が目につきました。コゲラは、わが家の裏庭に何度か訪れていますが、「川辺の散歩道」で見たのは、これが初めてです。

To_kogera_01s0040070315 To_kogera_01s0060070315
↑ コゲラ:強い風の日でしたが、わき目も振らずに熱心に、木の枝をつっついていました( 2007/03/14 撮影)。わが家の裏庭を訪れたコゲラさんは、こちら( [2006年12月]  [2007年2月] )です

|

« モズと白花タンポポ | トップページ | コブシ(辛夷)とベルゲニア(ヒマラヤ雪ノ下)、スノーフレーク(鈴蘭水仙)、枝垂れ梅 »

ガーデニング」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ムスカリ可愛いですね、大好きな花です。
今年は開花が早いですね。
コゲラ一度で好いから見てみたいです。

投稿: mico | 2007/03/15 14:16

こんばんは
ムスカリが咲きましたね。
この小さい花が咲くと
春の訪れを感じます。
だんだん花数が増えていくのも
うれしいですね。
ぴょんぴょんさんのところで
たくさんの鳥さんの姿を楽しませてもらっています。

投稿: keira | 2007/03/15 23:09

ムスカリ、綺麗に咲き出しましたネ
小さい花なので、まとまって出てくるとかわいいですネ♪
コゲラ、細い枝に抱きついてしっかりつかまってますねぇ~
何か美味しいものでも見つけたかな?(^o^)丿

白花タンポポめずらしいですね。
私は、まだ見た事ないです。

投稿: orenge | 2007/03/15 23:50

mico さん、今日は。
ムスカリは、元気印優等生で毎年咲いてくれます。
コゲラは、どういう理由かよく分かりませんが、最近増えてきたようで、都市近郊の林地でも、しばしば見かけるようになったそうです。
そのうち、出会うかも知れませんよ~

投稿: ぴょんぴょん | 2007/03/16 16:52

keiraさん、今日は。
ムスカリ、暖かくなるとどんどん蕾が大きくなってきますね。
今日、見たら地植えのムスカリも蕾がぴょこぴょこ伸びてきました。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/03/16 16:58

orenge さん、今日は。
ムスカリ、植え替えしなかったので、葉っぱが伸び放題になってしまいましたが、来年はまじめに植え替えようかと思っています。
今年は、コゲラによく出会います。しかし、アカゲラさんにはまだお会いしていません。ここでは、ちょっと無理かな~。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/03/16 17:04

ydobkhcpz vsly daurvx rksgmtv sgmt itgwuc jsvozk

投稿: sdibae evlxi | 2007/06/15 04:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/14267783

この記事へのトラックバック一覧です: ムスカリとコゲラ:

« モズと白花タンポポ | トップページ | コブシ(辛夷)とベルゲニア(ヒマラヤ雪ノ下)、スノーフレーク(鈴蘭水仙)、枝垂れ梅 »