« セグロセキレイと蝶々 | トップページ | ユキワリソウ(雪割草)とエナガ »

2007/03/10

カワセミとカケス

日課となった「川辺の散歩道」は一廻りすると3000歩から4000歩です。ちょっと足りないかなと思って、ときどき、川の上、下流に架かっている二つの橋の間を往復したりしています。先日お会いしたカワセミが気になって昨日また覗いたら、先日とほぼ同じところに♀のカワセミがいました。もう一羽いるようで♂かもしれませんが、人のくる気配を感ずいて、すばやく隠れてしまうので、未だはっきりと確認できる姿は撮っていません ( 2007/03/09 撮影)。
昨日は、このカワセミさんのお気に入りの場所の近くで、ウグイスの鳴く声を初めて聞きました。まだはっきりとホーホケキョとは鳴いておらず、歌い始めの練習のような感じの鳴き方でした。

To_kawasemi_020010070309
↑ 下嘴がオレンジ色なので♀のカワセミのようです。先日の♀のカワセミと同じかも知れません。

To_kawasemi_020020070309 To_kawasemi_020030070309
↑ 左:コバルトブルーの背中は見せてくれましたが、顔は見せてはくれませんでした。 右:首の白い”蝶ネクタイ”が、ご愛嬌ですね。
--------------------------------------------------------

さらに、昨日は、この散歩道で、カケスに会う機会に恵まれました。カケスがツボミのついたハクモクレンの枝で休んでいたのです。 しかし遠いところにいたので、最初はカケスだとは思わずキジ鳩かと思って撮ったのでした。カケスと知ったのは家に帰って写真を点検した時に判かったので、このような場所にカケスもいるのかとビックリと同時に感激でした。写真はボケボケでイマイチですが、初見の鳥で、勿論私のこのブログでは、はじめてなので掲載させてもらうことにしました( 2007/03/09 撮影)。
To_kakesu_010020070309 To_kakesu_010100070309
↑ 左:つぼみのついたハクモクレンの木の枝に止まったカケス 右:左の拡大トリミング:雨覆の白、黒、水色の羽色でカケスと判定しました。今度は、こっちを向いてくれているといいな~

|

« セグロセキレイと蝶々 | トップページ | ユキワリソウ(雪割草)とエナガ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

毎日続々と鳥さんの素敵な写真がアップされていますね。必ず収穫有り、というのがすごいです。
カワセミの下嘴が鮮やかな赤。赤い子が女の子なんですよね。すぐ逆に思ってしまって・・・赤い嘴のほうが派手に見えませんか?たいてい派手なほうが男の子だと思っているので、間違えちゃうんです。
初見の鳥さんをゲットできておめでとうございます!結構大きく撮れていますね。カケス君、こっち向いてほい!っていいたいです。どんどん楽しみが増えていきますね。

投稿: ジュリジュリ | 2007/03/10 13:20

川辺の散歩は小鳥たちに出会えて最高ですね。
ハクモクレンの開花も楽しみ!!
カケス名前ハ聞いた事がありますが、
結構大きい鳥ですね。
今日近所の川でブルーの羽の小鳥を見かけました、
カワセミかもとワクワクしました。

投稿: mico | 2007/03/10 15:50

同じ場所でまた会えるとなると、どうしてもそちらに足が向いてしまいますよね。
いいですね~
カワセミポイント♪

そして、哀愁を帯びたカケスの背中・・・
むこうに何か気になるものでもあったのかなぁ?
そうそう、このカケス、声は聞こえませんでしたか?

投稿: misao | 2007/03/10 23:11

ジュリジュリさん、今晩は。
カワセミ、また会うことが出来ました。今回も女の子です。
男の子には未だ会っていません。近くにいるような気配がするのですが、はずかしやがりでしょうか、ちらと姿を見ただけです。早く会いたいのですがね~

投稿: ぴょんぴょん | 2007/03/11 21:23

mico さん、今晩は。
ハクモクレンは、花が咲くとヒヨドリがやって来てよく花を食い散らかしますが、カケスもハクモクレンが好きなのかどうか分かりません。
花と一緒に鳥たちの様子も観察したいと思っています。
ブルーの花の鳥を見かけたのですか、近くに水辺があれがカワセミかも知れませんね。会えて、写真が撮れたらいいですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/03/11 22:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/14210053

この記事へのトラックバック一覧です: カワセミとカケス:

« セグロセキレイと蝶々 | トップページ | ユキワリソウ(雪割草)とエナガ »