« ハクモクレン(白木蓮)と野鳥 | トップページ | ムスカリとコゲラ »

2007/03/14

モズと白花タンポポ

モズは身体が小さくても、いつもただ一羽で木の梢止まり、あたりを睥睨している”孤高の勇士”というイメージが強い鳥ですが、飛翔している姿は、また違った趣を与えてくれます。
「川辺の散歩道」では、いつも3地点でモズに出会います。このモズ(♂)は、そのうちのA地点のモズで、おなじみさんとなりました。

Dsc_82751_1 ←モズ(♂)の飛翔
翼(初列風切の基部)の白斑のトレード・マークが、この鳥に風情をあたえてくれます。

Dsc_82731 ←電線に止まったモズ(♂)
人や車が近づくと、少しポジションをかえて、自分の縄張りを見張っています。ツグミなどが入り込むと、低空飛行で追い立てます。

----------------------------------------------------------

Ha_tanpopo_sirohana01a0010070304 ← シロバナタンポポ 
黄色いタンポポが圧倒的に多いのですが、シロバナタンポポも咲いています。
シロバナタンポポは、日本に古くから自生している在来種で、昔は西日本でしか見らなかったそうですね。関東でも見られるようになったのは最近のようで、子どもの頃は、このシロバナタンポポは見たことがありませんでした。

|

« ハクモクレン(白木蓮)と野鳥 | トップページ | ムスカリとコゲラ »

ガーデニング」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

モズの翼、きれいですね~
すごい瞬間を捉えましたね。
大型の鳥と違って小型の鳥は動きが素早いから、こういう写真はなかなか撮れないと思います。

そして、白花タンポポ、珍しいですね。
私も探しているのですが、なかなかお目にかかれません。
まだ家のほうまで来ていないのかなぁ・・・

投稿: misao | 2007/03/14 11:07

こんばんは
プロ顔負けの写真に感動しました。
シロバナタンポポは珍しいですね。

投稿: mico | 2007/03/14 19:51

misao さん、お早うございます。
繁殖期が始まり、モズの雄は、それぞれの縄張りの確保に懸命のようでした。シロバナタンポポは、こちらでは稀にしか見られません。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/03/15 10:59

モズの翼の模様、初めて見ました。ばっちり羽がきれいに写っています。鳥は、羽を広げている姿が美しいですね。
飛翔写真が撮れるのはすごいな。シャッターチャンスはほんの一瞬なのでしょうね。

白花タンポポは私も関西方面で見たことがあります。関東でも見られるのですね。都内では無理かな。

投稿: ジュリジュリ | 2007/03/15 11:07

misao さん、お早うございます。
過分のお褒めの、お言葉恐縮です。
偶然の所産で、2度と同じ写真を撮れと言われても撮れないでしょう。
チャンスの神様に感謝しております。
シロバナタンポポ、イヌも歩けば棒に当たるといいますが、
歩くと、車に乗っていたのでは目に付かない色々なものが目に付きますね

投稿: ぴょんぴょん | 2007/03/15 11:15

ジュリジュリさん、お早うございます。
モズは、飛ぶとき羽を広げたり、縮めたりして飛ぶので、羽を広げた瞬間の姿を捉えるのは難しいですね。連写で撮ればよさそうなのですが、いつも、それを忘れてしまいます。そして、どうでもいいようなとき連写をして、苦笑しています。
そこへいくと、ジュリジュリさんの写真の腕前、すごいですね、小石川植物園の野鳥の写真、あのよく動きまわる小鳥をよく撮れたものだと感心して眺めました。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/03/15 11:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/14257167

この記事へのトラックバック一覧です: モズと白花タンポポ:

« ハクモクレン(白木蓮)と野鳥 | トップページ | ムスカリとコゲラ »