« 筑波山梅林 | トップページ | ジンチョウゲ(沈丁花) »

2007/03/05

緑顎梅とヒヨドリ

リョクガクバイ(緑顎梅)とは、花のガク(顎)が黄緑色となっている白梅です。わが家の裏庭つづきの畑に植えてある白梅の白加賀(?)に続いて、晩生の白梅「緑顎梅」が咲きはじめました。ガクの黄緑の色が花に反映して、遠くから見ると、花全体が薄緑色に見えるので、また違った風情を与えてくれます。
Ha_ryokugakubai_niwa01a0010070303
↑ リョクガクバイ(緑顎梅)

Ha_ryokugakubai_niwa01a0050070303 Ha_ryokugakubai_niwa01a0060070303
↑ リョクガクバイ(緑顎梅):ガク(顎)が緑色で、八重咲きす。

Ha_ryokugakubai_niwa01a0070070303
↑ 緑顎梅の花の蜜を吸うヒヨドリ:早朝からやってきます。

|

« 筑波山梅林 | トップページ | ジンチョウゲ(沈丁花) »

」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

梅も種類がいっぱいあるんですねぇ~
筑波山の梅も満開で綺麗♪
そして、初見の珍しい鳥さんもゲットされていいなぁ~♪
私も、今週が忙しさの峠ですので、それが終わったら・・・と、思ってるところです。

投稿: orenge | 2007/03/05 22:25

orenge さん、お早うございます。
梅は、色々な名前のついた銘柄(園芸品種)があるので、戸惑うのですが、このリョクガクバイはガクが黄緑色をしているので判別しやすいです。遠くから見ても、花が緑っぽいので、すぐそれと分かります。
この梅にもヒヨドリがやって来て独占状態。他の小鳥たちは怖がってあまり近寄れません。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/03/06 09:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/14139048

この記事へのトラックバック一覧です: 緑顎梅とヒヨドリ:

« 筑波山梅林 | トップページ | ジンチョウゲ(沈丁花) »