« ムスカリとコゲラ | トップページ | シメとスズメ »

2007/03/16

コブシ(辛夷)とベルゲニア(ヒマラヤ雪ノ下)、スノーフレーク(鈴蘭水仙)、枝垂れ梅

里山の春を告げる花コブシ(辛夷)の花が、「川辺の散歩道」の向こう岸の岡に咲き出しました。大人の両腕でやっと抱えられるくらいの大木で、地元の人が大切に育ててきた木と思われます。このコブシの木のあるところは小さな広場になっており、傍らには小さな祠が祀られていました。

Ha_kobusi_01a0010070314
↑ コブシ:ハクモクレンと似ていますが、コブシは「花びら(花弁)が6枚で、バラバラに広がり、花の下側(基部)に1枚の葉をつける」ところに違いがあります。写真で、緑色の葉がちょっと見えるのが分かるでしょうか。

Ha_kobusi_01a0030070314Ha_kobusi_01a0015070316
↑ 左:コブシの大木の梢につくられた鳥の巣(20mがありそうな高いところにつくられていました。何の巣でしょう?) 右:コブシの大木(白い花が遠くからでも目立ちます)

-----------------------------------------------------------
久振りに旧宅に庭の整備に出かけました、庭には取り残された草花が、それでも元気に咲いており、ほっとしました。この子たちも引き連れて行きたいのですが、なかなか思うようにはいきません。

Dsc_90001 Ha_snowflake_01a0050070315
↑ 左:ベルゲニア(ヒマラヤユキノシタ)が満開でした。 右:スノーフレークが咲き始めていました。


Ha_snowflake_01a0010070315 Ha_snowflake_01a0030070315
↑ スズランに似た花をつけるスノーフレーク(ヒガンバナ科の球根植物。原産地:地中海沿岸地方)

Dsc_89881 Dsc_89901
↑ そして、シダレウメの花が終わりかけていました。

|

« ムスカリとコゲラ | トップページ | シメとスズメ »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コブシ青空に映えて美しいですね。
木蓮の満開が見事です。
鳥の巣、気になりますね。
ヒマラヤユキノシタ可愛い!!
スノーフレーク鈴蘭のような花が素敵ですね。


投稿: mico | 2007/03/16 21:21

mico さん、お早うございます。
春の里山に咲くコブシの花は遠くからでもよく目立ちますね。
最初は、何の木の花か判らず、近づいて見たらコブシで、その木の大きさにビックリしました。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/03/17 08:12

スノーフレーク 我が家のはまだ丈が短いうちから咲き出していました。
随分大きくなるのですね。
狭いベランダなので、あまり大きくならないでほしい。
でも可愛いお花ですよね、
スノードロップもスノーフレークも大好きです。

こぶしの大木 見事な花数ですね~。きれい!

投稿: zucca | 2007/03/18 16:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/14278314

この記事へのトラックバック一覧です: コブシ(辛夷)とベルゲニア(ヒマラヤ雪ノ下)、スノーフレーク(鈴蘭水仙)、枝垂れ梅:

« ムスカリとコゲラ | トップページ | シメとスズメ »