« ベニマシコ | トップページ | カヤクグリ »

2007/03/02

イベリス(センペルビレンス)

イベリスは、花の形が砂糖菓子の盛り上がっている様子に似ていることから、キャンデイタフトとも呼ばれてる秋播きの1年草が知られてるが、写真の花は、イベリス・センペルビレンス(Iberis sempervirens)と呼ばれる宿根草です。
今年、お招きした花で、可愛らしいので化粧鉢に入れて部屋の中に飾ってあります。寒さに強くて、花持ちがいいので長く楽しめます。しかし夏の暑さは苦手のようですね。

Ha_iberis_01a0010070227


裏庭のお客さん、三者三様: メジロさんは梅がお好みのようです。シジュウカラさん専用につくった「落花生のリース」は、ついに、スズメさんや、シメさんの知るところとなり、シジュウカラさんの留守の間にこっそりやって来ました。

To1_mejiro_01a0010070228 To1_mejiro_01a0020070228
↑ メジロ 左:「梅の花の蜜の方がいいわね」 右:「うん。 でも、この花ちょっと高すぎるな・・・背伸びしないと、届かないや~」

To2_suzume_01a0010070228 To2_suzume_01a0020070228
↑ スズメ 左:「シジュウカラさんの留守中に、ちょっと失敬しちゃお~」 左:「でも、なんだか、食べづらいな~」

To3_sime_01a0010070227 To3_sime_01a0020070227
↑ シメ 左:「何だとおもったら、こんなところに落花生か・・・」 右:「でも、地面をほっつくのと違って、勝手が違うな~」

|

« ベニマシコ | トップページ | カヤクグリ »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~。
落花生リースのシメ 迫力ありますね~(笑)
写真をアップにして見て 思わず プッ、ふき出してしまいました。
メジロに梅はほんとによく似合いますね。

きょうはエナガが梅に止まったので、
絶好のシャッターチャンスでしたが、
あせって上手く写真撮れませんでした。

投稿: zucca | 2007/03/03 22:42

zucca さん、お早うございます。
シメは、いつもは生垣の下をつっつき回っているのですが、ついに落花生のリースにやってきました。しかし、勝手が違ったようで戸惑っていました。しぐさを見ていると面白いですね。
エナガが梅ノ木に来たのですか。いいですね~
私は、エナガには一度もお会いしていません。
いつか、お会いしたいですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/03/04 07:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/14098598

この記事へのトラックバック一覧です: イベリス(センペルビレンス):

« ベニマシコ | トップページ | カヤクグリ »