« 筑波山のカタクリの花 | トップページ | ニリンソウとキクザキイチゲ »

2007/04/14

初見のソウシチョウと尾曲りエナガ

桜の花が咲き出してからは、いつもの「川辺の散歩道」のコースを変えて、つくば「公園通り」コースの散歩が多くなりました。
「公園通り」は、人通りが多いので”野鳥たちに出会えないのでは”という私の予想に反して、思いのほか沢山の野鳥たちが遊びに来ているということ知りました。11日は、全天花曇りの天気で、写真の撮影には好条件とは言えなかったが、そのような日に限って珍しい鳥に会うのですね。
この日は、思いもよらぬ小鳥ソウシチョウ(相思鳥)に会いました。ヤマガラやエナガなどの群れと一緒に行動していたようで、この群れに混じって、嘴と羽の一部が紅色の綺麗な小鳥がいました。写真を撮ったときは何という名の鳥か分かりませんでした。家に帰って図鑑で調べた結果、”籠抜け鳥”として知られているソウシチョウであることを知りビックリしました。勿論、私の初見の野鳥で、このプログ初登場です。

Ha_01_sousityou_4s0010070411_1 ソウシチョウ:
スズメ目チメドリ科。
和名:相思鳥。
雄(♂)と雌(♀)を別々にして飼ったところ、お互いに鳴き交わして相手を呼んだということから”相思鳥”と名づけられたという。
分布;中国南部、東南アジア。
籠抜け鳥:江戸時代にすでに飼い鳥として飼われていたようですが、1970年代に飼っていたものが野外に逃れ(いわゆる”籠ぬけ”)て野生化し、その分布を広げたと見られています。関東では、筑波山と丹沢山地で繁殖し、よく見られるそうです。(2007/04/11 撮影 つくば公園通り)

Ha_02_enaga_2s0010070413_1 エナガ:エナガ科。
尾羽根が曲がっています。これは、狭い巣の中で卵を抱きつづけていたので、尾羽根が曲がってしまったのだそうです。
とすると、この鳥は ”ただいま抱卵中” ということを示しているのです。可愛い雛が孵って、元気に育ってくれるといいですね。
(2007/04/13 撮影 つくば公園通り)

|

« 筑波山のカタクリの花 | トップページ | ニリンソウとキクザキイチゲ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
珍しい小鳥を楽しませていただき
いつも有り難うございます。
尾曲りエナガほんとに尾が曲がってますね。

投稿: mico | 2007/04/14 14:03

こんばんは。
ソウシチョウというのは、初めて見ました。
珍しいですね、そしてきれいな羽色をしていますね。
エナガも、私の近所では見かけず、あちこちのお友達の
ところで拝見させていただいています。
この可愛い姿をじかに見たいものです。

投稿: ぴよ | 2007/04/14 19:37

mico さん、お早うございます。
相思鳥は、筑波山で繁殖しているとの報告がありますので、この相思鳥は、ひょっとすると筑波山からやってきたかも知れません。
綺麗な鳥ですが、動きが敏捷で、かつ、木の葉陰の中を飛びまわっていて、なかなか外には顔を出してくれませんでした。写真もこのショットを撮ったあと一瞬にして、また若葉の生えた木の繁みに飛び込まれてしまいました。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/04/15 06:08

ぴよさん、お早うございます。
相思鳥は、もともとは、中国南部を含む東南アジアに棲んでいた鳥のようですね。その鳥を飼い鳥として日本で飼っていたのが逃げ出して繁殖したのだろうといわれています。南方育ちの鳥がよく寒い日本に住みついたものだと感心しています。しかし、この帰化鳥はウグイスなどと同じく、藪などを棲みかとするので、他の在来の鳥に何らかの影響を与えるかも知れないとして、専門学者によって色々とその生態を観察されているようですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/04/15 06:22

ソウシチョウは姿も綺麗ですが、
声も良いので飼う人が多いようです。
最近、方々で確認されています。
鳥に限らず、外来種は繁殖力が強いので、
余り、増えすぎるのも問題があるようです。

投稿: moto8 | 2007/04/15 20:54

ぴょんぴょんさん、こんばんは。

ソウシチョウ かわいいですよね。
最初に写真で見たときは「変わったメジロ」と思ってしまいました。
ガビチョウと一緒で特定外来生物(?だったかな)に、指定されていたような。
小鳥に罪はないけれど、在来種保護のためには何とかしなくてはいけないのでしょうね。

尾曲がりエナガ ぴょんぴょんさんはちゃんと撮れていますね~。
動きが早いので、ピント合わせが間に合わず、私の写真はぜんぜんだめでした。
でも 子育て中と思ったら、わくわくしてきます。
コゲラもですがエナガの雛も見てみたいですね。

投稿: zucca | 2007/04/15 21:19

ソウシチョウ、綺麗な鳥ですねぇ~
私が行く自然公園にもいるようなのですが、まだお目にかかりません。
1度は見てみたい鳥です♪
エナガの尾羽曲がってますネ
”ただいま抱卵中”の証拠写真ですね♪
エナガはホントにじっとしてなくて、時々見かけるのに写真はむずかしいです。
コゲラの赤い頭も、見事です(^o^)丿
鳥見の楽しさに、どんどん惹かれてしまいますネ♪

投稿: orenge | 2007/04/16 01:00

moto8 さん、お早うございます。
ソウシチョウ、声もいいのですか。
先日、会ったときは、鳴き声まで気がつきませんでした。
ソウシチョウ、筑波山に帰ったのでしょうか、その後は、姿を見かけません。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/04/16 09:15

zucca さん、お早うございます。
私も、最初に見たときは、相思鳥という鳥を知らなかったので、メジロの変種かなと思いました。綺麗な鳥ですが、お仲間入りをちょっと警戒されているようで・・・、他の鳥たちに迷惑がかからないのなら、日本に棲みついてほしいですね。
エナガさん、いつもは梢の高いところで飛び回っていてなかなか写真を撮らせてくれないのですが、このエナガさんは、他のメジロやヤマガラの小鳥の群れと一緒に行動していたためでしょうか、写真の撮れる高さまで降りてきてくれました。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/04/16 09:40

orenge さん、お早うございます。
ソウシチョウは偶然の出会いでした。
そして、その後、出会ったところに2~3回、行ってみましたが、再び、ソウシチョウに会うことはありませんでした。モズやジョウビタキのように縄張りを持つような類の鳥ではないのですね。orengeさんの行かれる自然公園でも、そのうちひょっこり会われるかも知れませんね。
花を育てていると、その花を訪れる昆虫や、野鳥たちにも眼が向きますね。自然はつながっているということが分かりますね。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/04/16 09:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/14672921

この記事へのトラックバック一覧です: 初見のソウシチョウと尾曲りエナガ:

« 筑波山のカタクリの花 | トップページ | ニリンソウとキクザキイチゲ »