« フデリンドウ | トップページ | クレマチス・モンタナルーベンス開花 »

2007/04/20

ヤマブキとシロヤマブキ

公園通りの木陰でひっそりと咲いていた一重の「ヤマブキ(山吹)」が綺麗に咲いていたので、それをUPしようと思っていたら、今朝のNHKのラジオで今日(4月20日)の誕生花はヤマブキですとの言葉が耳に入りました。ヤマブキが4月20日の誕生花とは知りませんでした。また、ヤマブキの花は、ちょうど昨年の今日(2007/04/20)UPしているのですね。これも偶然の一致です。
 黄金色の花の咲く「ヤマブキ」は、よく知られていますが、白い花の咲く「シロヤマブキ(白山吹) 」というのもあるのですね。シロヤマブキは、つくば市「高崎自然の森」で、4月10日に黒い種子はついていましたが、未だ花が咲いていないのを見かけました。もうそろそろ咲いたかと思うので、また出かけて見たいと思っています。
ただし、ヤマブキ(バラ科ヤマブキ属)とシロヤマブキ(バラ科シロヤマブキ属)は、科は同じですが属が異なり、一重のヤマブキは5弁花、シロヤマブキは4弁花なのですね。

Ha_01_yamabuki_1s0010070419
↑ 一重のヤマブキ:花びらは5枚です( 2007/04/19 撮影 つくば市公園通り)

Ha_01_yamabuki_1s0020070419 Ha_01_siroyamabuki_1s0010070410
↑ 左:ヤマブキ( 2007/04/19 撮影 つくば市公園通り)  右:シロヤマブキの若葉と実( 2007/04/10 撮影 つくば市山崎自然の森)

Ha_01_siroyamabuki_1s0020070410
↑ シロヤマブキの種子( 2007/04/10 撮影 つくば市山崎自然の森)


|

« フデリンドウ | トップページ | クレマチス・モンタナルーベンス開花 »

植物」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

山吹の鮮やかな黄色が目を惹きますね。
シロヤマブキとの違い、最近知りました。

投稿: mico | 2007/04/20 14:50

たまたま今日、うちのご近所の家でヤマブキによく似た白い花が咲いているのを見かけ『なんという花だろう?』と思ったのですが、もしかして・・・シロヤマブキ?
ぴょんぴょんさんのシロヤマブキのご報告、楽しみにお待ちしております。
私も次に通る時は葉や花の形などじっくり観察しておきます。

投稿: misao | 2007/04/20 15:41

mico さん、おはようございます。
シロヤマブキは、現在は岡山県や広島県などの限られた地域だけしか自生していないそうですね。そのほかの日本の各地に見られるシロヤマブキは観賞用とし移植された園芸種が多いようですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/04/21 09:37

misaoさん、お早うございます。
シロヤマブキは、日本では中国地方の石灰岩地域に自生するのが認められて、その他の地域では園芸品種を除いて、自生しているのは殆ど見られないようですね。ということで、近いうちにシロヤマブキ、咲いているかどうか見に行ってきます。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/04/21 09:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/14782530

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマブキとシロヤマブキ:

« フデリンドウ | トップページ | クレマチス・モンタナルーベンス開花 »