« もうちょっと待ってね!ハナミズキ、君子蘭の蕾 | トップページ | ナナカマドとホオジロ »

2007/04/05

桜満開で、氷が張り霜が降る

今朝起きて裏庭を眺めたらビックリ、小鳥用につくっておいた水盤の水が凍っていました。裏庭の野草も朝日を浴びて霜がキラキラと輝いていました。こういうことがあるので、寒さに弱いものはあわてて外に出さない方がいいのですね。ソメイヨシノが満開になり、春が大分進んだと思っても、八重桜が咲くまではまだまだ暖かさは油断がなりませんね。その昔、サイネリアを暖かくなったと思って戸外に出した途端、予期しなかった遅霜にやられて、いっぺんに駄目にした苦い経験を思い出しました。

Ha_01_osojimo_01s0010070405
↑ 霜に覆われたヒメオドリコソウ

Ha_01_osojimo_01s0030070405 Ha_01_osojimo_01s0040070405
↑ 霜が降っても元気です。  左:ハコベ   右:オオイヌノフグリ

Ha_01_osojimo_01s0110070405 Ha_01_osojimo_01s0050070405
↑ 左:鉢皿を転用してつくった小鳥用の水盤の水も凍っていました。 右:霜柱も2~3cmくらいに生長していました。

Ha_01_osojimo_01s0090070405 Ha_01_osojimo_01s0100070405
↑ 畑も霜で、真っ白です。

Ha_01_osojimo_01s0070070405
↑ 畑の土に描かれた”霜の芸術”

|

« もうちょっと待ってね!ハナミズキ、君子蘭の蕾 | トップページ | ナナカマドとホオジロ »

植物」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

わぁ・・・きれい。
・・・なんて、素直に喜べないですよね、この寒さは・・・
お昼前になってようやく暖かくなりましたが、昨日は東京で雪が降ったそうですし・・・
うちも霜のしんぱいなんてもう無いだろうと思って出した苗、ちょっと心配になりました。

でも、やっぱり霜の芸術はきれいですよね。

投稿: misao | 2007/04/05 16:22

遅霜被害が心配ですね。
昨日の夜、非耐寒性植物の鉢植えを取り込んでおいて正解でした。
ぴょんぴょんさんは、サイネリアでしたか? 私はクジャクサボテンでやりました。朝起きたら、透明になっていて、あとでとろけました・・・。

今日、高崎の森に行ってきました。枝垂桜がとてもきれいでした。
レンギョウの陰ではアトリの群れが、一心不乱に餌をついばんでいましたし、また、カメラマンさんが餌付けをしているようで、ルリビタキも姿を見せてくれました。夕方で、人気がなかったせいか、杭の上まで降りてきてくれたんですよ^^ 色の具合から、多分ぴょんぴょんさんがご覧になったのと同じ固体ではないかと思います。

投稿: kyara-mama | 2007/04/05 18:27

霜の美しさにうっとり!!霜柱に驚きました。
4月になっても霜が降りる、油断できませんね。
月下美人を外に出そうと思っていましたが、
まだ駄目ですね。

投稿: mico | 2007/04/05 18:38

そちらは、すごく冷えたのですね。東京も昨日は雪が降ったらしいのですが、私は気がつきませんでした。
氷の細工物がいろいろできていて、きれいですね。畑の”霜の芸術”始めてみました。霜って、こんな模様を描くのですね。白くなっているのは見たことがありましたが、今度霜を見たら、じっくり近寄って観察してみよう。

投稿: ジュリジュリ | 2007/04/05 21:49

misao さん、今晩は。
昨日の夕方は、こちらも霙まじりの雨が降りました。
冬の間、家の中に居候させていた寒さに弱い草花たちを戸外に出さなくてよかったと思いました。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/04/05 22:04

kyara-mama さん、今晩は。
我が家の鉢植えの寒がり屋さんたちは、未だ外に出さなかったので、霜害セーフでした。春先は、気候の推移、お天気の変化に気を配らないといけませんね。
高崎の森に行ってこられましたか。ルリビタキに会えてよかったですね。おめでとうございます。
そのルリビタキ、♂1羽だけでしたか、私の時も♂1羽だけでした。お相手が見つかって家族が増えてくれればと願っているのですが。どうでしょうかね。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/04/05 23:34

mico さん、今晩は。
お茶の新芽なども晩霜でやられることがあるので、春の天候の変動は注意しなければいけませんよね。
月下美人も寒さに弱いのですね。これは寒さに会うと、とろけたようになってしまうのではないでしょうか。大事なお宝は、用心するにこしたことは無いですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/04/05 23:44

ジュリジュリ さん、今晩は。
昨夜は、東京でも霙や雪がちらつく寒さであったとか。
都心部は地面が舗装されたりして霜柱などはあまり見られないかも知れませんが、田舎の畑などではよく観察できます。
いま、こちらの農家は春のいろいろな野菜類を栽培するために畑を耕して綺麗にならしています。そのような畑にできた霜柱や霜は、朝早く行って見ると、氷の結晶が綺麗な幾何学模様を描いて広がっているので、見事な芸術品を見るような思いです。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/04/06 00:09

わぁ~こんなに真っ白だったのですか?
夕方から随分冷えましたものねぇ
私は、君子蘭家の中に入れるのが遅くて、葉っぱの先がみんな枯れてしまいました~(^^ゞ
今家の中で咲き始めましたが、外に出すのはもうちょっと先にしよう~(^^ゞ

投稿: orenge | 2007/04/06 00:43

おはようございます。
わっ!こんなに霜が、霜柱が。
昨日の朝は冷え込みましたよね。
今朝もちょっと冷えてますが昨日ほどではないようです。
桜もびっくりの冷えですよね。

何の種かわからずに、気まぐれで蒔いたものが
あるのですが、取り込むのを忘れてしまいました。
ひょっとして寒さでダメになったかもしれません。
こういう気まぐれお天気には注意しないとダメですよね。

投稿: ぴよ | 2007/04/06 08:11

ぴよ さん、今晩は。
春のお天気、変化が激しいですね。
これから、当分の間、天気の動向に注意したほうがよさそうですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/04/16 21:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/14560165

この記事へのトラックバック一覧です: 桜満開で、氷が張り霜が降る:

« もうちょっと待ってね!ハナミズキ、君子蘭の蕾 | トップページ | ナナカマドとホオジロ »