« ルリビタキと蝶々 | トップページ | 桜満開で、氷が張り霜が降る »

2007/04/04

もうちょっと待ってね!ハナミズキ、君子蘭の蕾

ハナミズキ(チェロキー)の花びらが開きはじめました。ここで”花びら”と呼びましたが、これは花弁ではなく総ほうと呼ばれるものなのだそうですね。そして、この総ほうは、いまはくすんだ茶色っぽい冴えない色をしていますが、次第に大きくなって鮮やかな赤色の花びらに変身します。昨年は蕾の頃を4月11日にUPし、花が咲いた時は4月19日にUPしています。今年はどうでしょうか、ちょっと早く咲いてくれるのかな~という感じです。

Ha_04_hanamizuki_01s0010070404_1  ハナミズキ(チェロキー;紅花)の花びらが、少しづつ開きはじめました。

Ha_04_hanamizuki_01s0020070404 花びら(総ほう)の内側の小さい粒々が、本当の花だそうです。

Ha_03_kunsiran_01s0010070404 クンシラン(君子蘭)の蕾も大分大ききなりました。
クンシランは、昨年は4月29日に開花(5月2日にUP)しています。さて、さて今年の開花はいつ頃になるでしようか。

|

« ルリビタキと蝶々 | トップページ | 桜満開で、氷が張り霜が降る »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

チェロキーは、こんな風なんですね!面白いです。
うちにはヤマボウシがあるけど、お花がてっぺんにあって毎年全然見えません。
写真のチェロキーはピンク?赤?開くのが楽しみですね!

投稿: minigarden | 2007/04/05 02:14

おはようございます。
花水木もクンシランも開花の準備が
すっかり整ってるようですね。
我が家のクンシランはまだ葉に挟まれたままです。
開花が待ち遠しいですね。

投稿: mico | 2007/04/05 08:09

minigarden さん、お早うございます。
チェロキー、今年も咲いてくれそうで、楽しみにしています。
花の色は、濃ピンクないし赤と言ったところで、赤味が強いです。
ヤマボウシやこのハナミズキは花を上に向けて咲かせるので、大きくなると見るのが大変ですね。
わが家では今まで鉢植えにして大きくしませんでしたが、昨年、地に下ろしたので、今度はどんどん生長するのではないかとヒヤヒヤしています。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/04/05 08:44

mico さん、お早うございます。
皆さんのお家の草花も、次々と花芽や蕾が大きくなってきて、ガーデニングも忙しくなってきたようですね。
mico さんのお家のクンシランも蕾が見えましたか、いつ咲いてくれるか、開花が楽しみですね。私など、現金な者で、花の蕾が見え出すと、急に世話がよくなります(笑)。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/04/05 09:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/14549010

この記事へのトラックバック一覧です: もうちょっと待ってね!ハナミズキ、君子蘭の蕾:

« ルリビタキと蝶々 | トップページ | 桜満開で、氷が張り霜が降る »