« ハンショウヅル | トップページ | クレマチス・テキセンシス・パゴダ »

2007/05/16

牡丹と芍薬

その昔、「立てば芍薬、座れば牡丹」と詠われて、シャクヤクとボタンは、花の中の花の女王に譬えられていましたが、今もその艶やかな姿は衰えを見せていないようです。娘と一緒に家族3人で、石岡市八郷(2005年10月1日より、市町村合併により八郷町は石岡市八郷地区になる)の茨城県立「八郷フラーワーパーク」に行ってきました。丁度、ボタンまつり(4/21-5/13)・シャクヤクまつり(5/6-5/13)の開催期間中で、満開のボタンの花を楽しんで来ました。5月下旬からは、バラまつり(5/26-7/1)、続いてアジサイまつり(6/23-7/8)が開かれる予定になっています。これも見逃せませんね。

Ha_yasatofpark01a0010070507
↑ 園内の丘の上からの眺め。半円形の屋根の建物は「大温室」( 2007/05/07 撮影)

Ha_yasatofpark01a0020070507 Ha_yasatofpark01a0030070507
↑ 左:「ボタン」:200品種、3500株植栽されているそうです。満開期をやや過ぎていましたが、その種類の多さと、花数に圧倒されました。シャクナゲはあまり株数は多くありませんでした。ボタンの花は、あまりにも数が多いので、右欄の「マイフォト」にまとめて掲載しました。興味ある方は、ご覧ください。
 右:バラも早咲きのもの(写真はダブルデイライト HT)が、何種類か咲いていました。バラは650品種、30,000株が植栽されているそうです。

Ha_yasatofpark01a0040070507 Ha_yasatofpark01a0050070507
↑ 大温室の花。室内には、約3500株の熱帯・亜熱帯植物が植栽されています。
左:ホザキトケイソウ:トケイソウ科  右:フェイジョア・ダビデ:フトモモ科

Ha_yasatofpark01a0200070507 Ha_yasatofpark01a0160070507 Ha_yasatofpark01a0100070507
↑ 園内は広いので、色々な花を楽しめます。
左:アイリス(黄菖蒲?) 中:オオデマリ? 右:ジャーマンアイリス

Ha_yasatofpark01a0060070507
↑ シャガの群生がみごとでした。
Ha_yasatofpark01a0070070507 Ha_yasatofpark01a0080070507
↑ シャガは丁度、満開で見ごろでした。

Ha_yasatofpark01a0110070507Ha_yasatofpark01a0120070507Ha_yasatofpark01a0130070507Ha_yasatofpark01a0140070507Ha_yasatofpark01a0150070507
↑ 園内の展望塔から、八郷盆地を眺める。 「フラワーパーク」の位置する八郷盆地は、四周を山に囲まれた気候温和な土地で、蜜柑も実る、まるで”桃源郷”のようなところです。

|

« ハンショウヅル | トップページ | クレマチス・テキセンシス・パゴダ »

旅行・地域」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

沢山の花を楽しめたようですね。
ホザキトケイソウ、フェイジョア素敵ですね。
実物を見てみたいです。

投稿: mico | 2007/05/16 17:13

mico さん、お早うございます。
この「フラワーパーク」は、何度か通り過ぎるのですが、今回初めて園内に入り、かなりの規模のフラワーパークであることが分かりました。
入園料740円もまあまあというところです。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/05/17 06:44

こんにちは。
シャガの群生見事ですね。
茨城県立「八郷フラーワーパーク」
には行ったことがありませんが、
ゆったりとした敷地に
いろいろな花々が植えられているんですね。
ぜひ一度出かけてみたいです。

投稿: どてかぼちゃ | 2007/05/20 10:31

八郷フラワーパーク、素敵なところですね!
季節ごとにいろんなお花が楽しめて、それこそ
近かったら行ってみたいところです。
シャガって美しいですねえ。
一番下の写真は、パノラマになってるんですね!!

投稿: minigarden | 2007/05/22 22:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/15088661

この記事へのトラックバック一覧です: 牡丹と芍薬:

« ハンショウヅル | トップページ | クレマチス・テキセンシス・パゴダ »