« ハーブ・コモンタイムの花が咲きました | トップページ | 笠間の「藤」と「つつじ」と「城址」 »

2007/05/12

笠間の「ひまつり(陶炎祭)」

GWに末娘が帰省してきたので、渡りに船で車を運転してもらい、笠間市の「芸術の森公園」イベント広場で開かれた「ひまつり(陶炎祭)」に行ってきました。いろいろなイベントがあり、お祭り最後の日でしたので大勢の人たちでもり上がっていました。公園内では陶器市、市内では我楽多市が開かれており、覗き見しながら買い物を楽しみました。
To_01ss_kasamahimaturi01s0020070505 To_01ss_kasamahimaturi01s0010070505
↑ 笠間市「芸術の森公園」入り口

To_01ss_kasamahimaturi01s0030070505 To_01ss_kasamahimaturi01s0040070505 To_01ss_kasamahimaturi01s0050070505
↑ 笠間市「芸術の森公園」のモニュメント

To_01ss_kasamahimaturi01s0060070505 To_01ss_kasamahimaturi01s0070070505
↑ 笠間市「芸術の森公園」イベント広場で開かれた「ひまつり(陶炎祭)」

To_01ss_kasamahimaturi01s0080070505 To_01ss_kasamahimaturi01s0090070505
↑ 笠間市「ひまつり(陶炎祭)」:色々なお店が並んでいました。

To_01ss_kasamaomiyage01s0020070505 To_01ss_kasamaomiyage01s0030070505
↑ 左:陶炎祭のお店で買った特価品の花瓶(それでもウン千円)で早速、花を生けました。 右:我楽多市で見つけた掘り出し物のお面。ウン千円のラベルのついたこの木彫りのお面を300円で売ってくれた!!。 


|

« ハーブ・コモンタイムの花が咲きました | トップページ | 笠間の「藤」と「つつじ」と「城址」 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
笠間の陶炎祭に行かれ、
しかも、掘り出し物がみつかって良かったですね。
我が家も行ってきましたが、
最近は、本来の目的はそっちのけで、
子ども(遊び)中心で出かけているので、
肝心の陶器市はそっちのけって感じです(泣・笑)。


投稿: どてかぼちゃ | 2007/05/12 15:13

こんにちは~
陶器市に興味あります~♪
益子の方へは良く行っていたのですが、笠間は通り過ごしていました。
いいなぁ~
お面、木彫りなのですか?
陶器にも見えます。
 
クレマチスがいっぱい咲いて綺麗ですネ
我家のクレマチスは今年はお休みのようです(~_~;)
お手入れが行き届いていないようです。。。

地震のときにキジが鳴くといいますが、いかがでしょう。
これから気になさってみてください。

投稿: orenge | 2007/05/12 15:39

どてかぼちゃさん、今日は!
笠間の陶炎祭に、お子様と行かれたのですね。お子様も遊べる遊園地もあってよかったですね。その近くの東屋で、お昼のお弁当を食べました。昔、子供たちと来て、陶芸教室で焼き物をしたことがあったのですが、その建物があった場所が分からず、大分様子が変わっているのに驚きました。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/05/13 15:07

orenge さん、今日は。
益子の方にはいかれたのですか、笠間もいいところですので、来年はチェックされておかれてもいいかとおもいますが・・・。
ご質問の、このお面は、正真正銘の木彫です。東南アジアで作られたかと思うのですが、製作に要した日数を考えれば、ウン百円で出来るような品物ではありません。保存状態は比較的いいので、写真では陶器のように見えてしまうかも知れませんが、そうではありません。安い理由の種明かしをしますと、壁掛けとして吊るそうとして、ネジ釘ではなく、普通の釘を、お面の頭の裏側に打ち込んだのでしょうか。そこからヒビが入ってしまっていることです。あまり目立たない傷ですが、これが安くなっている最大の原因です。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/05/13 15:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/15039090

この記事へのトラックバック一覧です: 笠間の「ひまつり(陶炎祭)」:

« ハーブ・コモンタイムの花が咲きました | トップページ | 笠間の「藤」と「つつじ」と「城址」 »