« 白詰草・赤詰草とホオジロの日光浴 | トップページ | 菜園のトマト、ピーマンの花が咲きました »

2007/05/25

さようならクリスマスローズ、今日はオオキンケイギクさん

NHK「趣味の園芸」(2007年1月号)に、「植え場所や時期に応じて様々な表情を見せるクリスマスローズ」と解説してありましたが、本当ですね。もう、花の全盛期はとっくに過ぎてしまいましたが、今年は花をつけたまま先週まで剪定を伸ばしました。そうしたら、咲きはじめは濃い赤紫色だった花びらが、だんだんと淡い赤紫色に変わって、切り捨てるには惜しい色合いになってきました。しかし、来年の花を咲かせるにはもうそろそろ切り取ったほうが良いと考えて、今週初め切り取り生け花として飾りました。長い間、楽しませてくれてご苦労さんでした。また来年綺麗な花を咲かせてね。

Ha_xmas_rose01a0000070521 Ha_xmas_rose00a0010070203
上 左:花瓶に生けたクリスマスローズ(2007/05/21 撮影) 右:咲き始めの頃のクリスマスローズ(2007/02/03 撮影)

オオキンケイギク(大金鶏菊)が、花を咲かせました。こちらは、1週間くらいの間に、ひょろひょろと、花茎を30~40cmくらい伸ばし、その先に黄色い花をつけました。風にゆらゆら揺れて気持ちよさそうでしたが、写真を撮ろうとする人にとっては、なかなか焦点が合わないので苦労しますね。

Ha_ohkinkeigiku01a0020070524
↑ オオキンケイギク:原産地:北アメリカ。(2007/05/24 撮影) 


|

« 白詰草・赤詰草とホオジロの日光浴 | トップページ | 菜園のトマト、ピーマンの花が咲きました »

ガーデニング」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

クリスマスローズ長い間ご苦労様でしたね(笑う
私も育ててみたくなりました、
オオキンケイギク、鮮やかな花色が目を惹きますね。

投稿: mico | 2007/05/25 10:56

風の日に茎の細い花を撮ろうとすると、苦労しますね。
特に曇りの日は・・・

クリスマスローズはずいぶん長い間楽しませてくれましたね。
うちのは今年まだ咲かなかったけれど、来年の今頃は『サヨナラ、クリスマスローズ♪』と言っているかな?

オオキンケイギク、時々高速道路の脇などでも見かけますね。
丈夫で繁殖力の強い花なのでしょうか。
群生していると見事ですよね。

投稿: misao | 2007/05/25 16:20

mico さん、今晩は。
<私も育ててみたくなりました
クリスマスローズ、夏越を風通しの良い半日陰となるよな環境に置いて(あるいは植えて)クリアすると、毎年花を楽しむことが出来ます。あとは、手間要らずです。是非、お仲間にいれてあげてください。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/05/27 00:00

misaoさん、今晩は。
クリスマスローズ、最後は切花として、3ヶ月近く花を楽しませてくれました。花色が、時の経過とともに微妙に変わっていくのも面白いですね。
misaoさんのお家のクリスマスローズ、来年咲いてくれると嬉しいですオオキンケイギク、ひょろひょろしてひ弱そうですが、どっこい強いですね。わが家の近くでも野草化しているのを見かけました。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/05/27 00:12

おはようございます。
ご無沙汰しております。
クリスマスローズってアジサイと同じ感じで、
花柄をつまなければ、ずっと楽しめるのが
ひとつの魅力ですね。
もっとも来年も花を楽しもうとしたら、
ある時点で花柄をつまないといけませんが…。
我が家のクリスマスローズも、
そろそろ花柄をとらないと…。

投稿: どてかぼちゃ | 2007/05/27 06:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/15193641

この記事へのトラックバック一覧です: さようならクリスマスローズ、今日はオオキンケイギクさん:

« 白詰草・赤詰草とホオジロの日光浴 | トップページ | 菜園のトマト、ピーマンの花が咲きました »