« クレマチス・ミゼットブルーが開花 | トップページ | 笠間の「ひまつり(陶炎祭)」 »

2007/05/11

ハーブ・コモンタイムの花が咲きました

ハーブのコモンタイム(タチジャコウソウ)は、お料理のとき使われますが、花もきれいですね。我が家のコモンタイムが、小さな可愛らしい花を一杯咲かせました。


To_01ss_commonthyme01a0010070510
↑ 花を咲かせたコモンタイム( 2007/05/10 撮影) 

To_01ss_commonthyme01a0070070510
コモンタイム:シソ科タチジャコウソウ属。 原産地:地中海沿岸地域。常緑の小低木(or亜低木)。和名:タチジャコイソウ。 学名:Thymus vulgaris 英名: common thyme

To_01ss_commonthyme01a0020070510 To_01ss_commonthyme01a0030070510
○ 花は画像をクリックすると拡大できます。
お料理:葉は肉料理や魚料理の香り付けに使われます。これは、奥様方はよくご存知かと思います。
薬効1:チモール、カルバクロール、シメン、リナロールなどの精油を含むので、煎じて飲めば咳や喉の痛みに効果がある。
薬効2:ティーバックにつめ、お風呂に浮かべてハーブ・バスとしても使用できる。低血圧、痛風、神経痛、リューマチ、冷え性などに効果がある。


|

« クレマチス・ミゼットブルーが開花 | トップページ | 笠間の「ひまつり(陶炎祭)」 »

ガーデニング」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ハーブの仲間も多いですね、
コモンタイム初めて、可愛い花にウットリ!!
利用価値が高いですね。

投稿: mico | 2007/05/11 13:49

mico さん、今晩は。
今年は、このコモンタイムが例年になく綺麗な花を咲かせてくれました。ハーブとしてお料理に利用するだけでなく、花としても楽しめることを知りました。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/05/11 22:50

こんばんは。
コモンタイム 沢山花をつけてくれましたね、すごい!
タイムは料理にしか使ったこと無いですが、お風呂にも良さそうですね。
ラベンダーやローズマリーと一緒に使ったら、良い香りでリラックス出来そう~。(^^)

投稿: zucca | 2007/05/12 21:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/15029762

この記事へのトラックバック一覧です: ハーブ・コモンタイムの花が咲きました:

« クレマチス・ミゼットブルーが開花 | トップページ | 笠間の「ひまつり(陶炎祭)」 »