« トリトマ | トップページ | グラジオラス »

2007/06/23

ストケシア(瑠璃菊)

ストケシアが咲き出しました。鉢植えの黄花のストケシアが4日前(6月19日)に咲き、地植えの薄紫色のストケシアが今朝咲きだしました。
ストケシアは暑い夏でも元気に咲いて、花期も長く秋まで咲いてくれるので嬉しいですね。昨年は6月26日にUPしています。ストケシアは、昨年も一昨年も同じ頃に花が咲き出し、開花の時期があまりブレません。

Ha_01_stokesia_01a0010070619←黄花のストケシア。
黄というよりは淡黄色ですね。
ストケシア:キク科ストケシア属。 耐寒性多年草(宿根草)。 原産地:北米南部。 大正時代初期に渡来。
花期:5~10月。 花は枝先にかなり大きな頭花をつける。
一つの頭花は、たくさんの小花が集まってできている。通状のキク科の花は、「舌状花」と「筒状花」よりなるが、ストケシアは「舌状花」が無く、小花はすべて「筒状花」になっている 。
-----------------------------------------------------
Ha_01_stokesia_01a0030070619 Ha_01_stokesia_01a0050070619
-----------------------------------------------------------
Ha_02_stokesia_01a0020070623←淡紫花のストケシア。
花びらの先端が5つにかなり深く裂けているので、沢山花びらがあるように見えます。
茎はよく枝分かれして、草丈は30~40cmくらいで、あまり大きくならない。

----------------------------------------------
Ha_02_stokesia_01a0040070623 Ha_02_stokesia_01a0050070623


|

« トリトマ | トップページ | グラジオラス »

ガーデニング」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ストケシアどの花色も素敵!!
実物を見たくなりました。

投稿: mico | 2007/06/24 13:33

mico さんお早うございます。
ストケシアは、鉢植え、プランター植え、地植えなど、色々な植え方をして楽しんでいます。
鉢植え、プランター植えは、自由に動かせるのが利点ですが花を沢山綺麗に咲かせるのには少々手間がかかります。地植えは、あまり手間はかかりませんが、場所を占拠されてしまいますので、自由度が少しなくなります。一長一短ですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/06/26 07:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/15531893

この記事へのトラックバック一覧です: ストケシア(瑠璃菊):

« トリトマ | トップページ | グラジオラス »