« グラジオラス | トップページ | モナルダと菜園キュウリの収穫 »

2007/06/24

カワラナデシコとオキザリス

白花のカワラナデシコが風に揺られ涼しげに咲き出しました。しばらく休憩した白花のオキザリス・トリアングラリスも、また花を咲かせはじめました。オキザリス・トリアングラリスは葉が紫褐色のものが多いのですが、わが家のは緑葉種です。いずれもわが家の古い住民で、毎年綺麗な花を咲かせてくれます。

Ha_01_nadesiko_siro01s0030070621Ha_01_nadesiko_siro01s0050070621

カワラナデシコ:ナデシコ科ナデシコ属。 常緑多年草 原産地:日本、東アジア。 草丈:30~80cm. 花期:7~10月。 花色:赤、ピンク、白。 和名:川原撫子(カワラナデシコ) 別名:ナデシコ、ヤマトナデシコ。
秋の七草の一つとして、古くから親しまれている。
学名:Dianthus superbus L. var. longicalycinus(Maxim) F.N.Williams

Ha_1_okizaris01a0020070619Ha_1_okizaris01a0030070619

オキザリス・トリアングラリス:カタバミ科カタバミ属。 耐寒性球根植物(多年草)。 原産地:ブラジル。 無茎で葉が地際から叢生し、葉柄の長さは10~15cmくらいになる。葉は3出葉で、小葉の先端は尖らないで三角形になっている。
学名:Oxalis regnellii Triangularis

|

« グラジオラス | トップページ | モナルダと菜園キュウリの収穫 »

ガーデニング」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

白いお花 きれいですね~。
アップで見るカワラナデシコ 中心部に産毛のようなものがあるのですね。花びらの先は サギソウを思わせます。

オキザリスも真ん中へ行くほど緑が濃くなって、グラデーションがウットリ。

投稿: zucca | 2007/06/25 14:35

真っ白いカワラナデシコ素敵!!
サギソウと見紛いそうです。
白い花のオキザリス珍しいですね。

投稿: mico | 2007/06/25 16:21

カワラナデシコも、オキザリスも、野外で見るものはピンクばかりです。お二人も書かれているように、白いカワラナデシコは、サギソウ・・・白鷺の飾り羽のようです。白いオキザリスも清楚な感じで素敵ですね。

投稿: ジュリジュリ | 2007/06/25 17:25

zucca さん、お早うございます。
<アップで見るカワラナデシコ 中心部に産毛のようなものがあるのですね
よく観察されていますね。気がつきませんでした、ありがとうございます。図鑑で調べてみると、外側に開いた花びらの部分を「弦部」、ガク内に入っている細い花びらの部分を「爪部」といい、「爪部」に近い
「弦部」には毛が生えていると書いてありました。この産毛のようなものは、何かの役に立っているのでしょうね。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/06/26 07:44

mico さん、お早うございます。
< 白い花のオキザリス珍しいですね。
一般に、ピンクの花が多いようですが、白花もいいですね。
お日様が照りだすとぱっと花を広げ、日がかげると花をつぼめてしまうので、見ていて飽きませんね。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/06/26 07:52

ジュリジュリ さん、お早うございます。
カワラナデシコの花びらに深く刻みこまれた裂け目は、みごとな造形となっていますね。5枚の花弁をこのようにデザインしたカワラナデシコに感心しています。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/06/26 08:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/15552999

この記事へのトラックバック一覧です: カワラナデシコとオキザリス:

« グラジオラス | トップページ | モナルダと菜園キュウリの収穫 »