« アメリカフウロ | トップページ | ムシトリナデシコ »

2007/06/05

キキョウソウとマヒワ?

「川辺の散歩道」の路傍もすっかり夏らしくなり野草が猛烈な勢いで生い茂りはじめました。その道端で、キキョウソウ(桔梗草)が、スゲやカモジグサの繁みに負けまいとして背伸びをしながら紫の小さな花を咲かせていました。

Ha_kikyouso01s0030070604 キキョウソウ:キキョウ科キキョウソウ属。 1年草。 原産地:北アメリカ。 1840年代に日本に渡来した比較的新しい帰化植物。 花期:5月~7月。
花は葉腋につくが花柄が短いので茎にくっ付いたようになって花を咲かせています。
花は、普通に開花する「開放花」(ガク片5個)と同花受粉(自家受粉)によって結実する「閉鎖花」(ガク片3個)がある。

Ha_kikyouso02s0030070605 Ha_kikyouso02s0020070605
↑ 花冠は深く5裂して、星型の花を形成する。 花色は薄赤紫~紫色で、直径15mmほどである。

Ha_kikyouso02s0050070605 Ha_kikyouso02s0040070605
↑ キキョウソウの葉:茎は角ばっており、その稜に沿って毛が生えている。葉は互生で、葉柄が無く、茎を巻き込むような形でついている。そして葉の外縁には粗いギザギザ(鋸歯)がある。上の二つの写真は開花後の写真であるが、左はガク片が5つあるので開放花が咲いたとみられ、右はガク片が3つしかないので閉鎖花が咲いたものと見られる。閉鎖花が咲いた葉の付け根には細かい種子がたまっているのが見られます。
...............................................................................................................................................
同じ「川辺の散歩道」の、ノアザミがたくさん茂っている休耕田でマヒワらしき野鳥がノアザミの実を啄ばんでいました。マヒワは、もうどこかにいってしまったと思っていたのに、ちょっとビックリしました。

Ha_mahiwa01s0010070605 Ha_mahiwa01s0030070605
↑ マヒワと思うのですが、何方かご存知の方がおりましたらご教示ください。あっという間に逃げられてしまったので、写真はボケボケ写真しか撮れませんでした(2007/06/04 撮影)。

|

« アメリカフウロ | トップページ | ムシトリナデシコ »

植物」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
キキョウソウ、きれいな花ですね。私の散策する川原では見かけたことがありません。気がつかないのかな。探してみま~す。
鳥のことですが、写真から見ると、カワラヒワのようです。マヒワは、お腹が白っぽくて縦に班があります。写真の固体は、お腹がモスグリーンで縦班がありません。でも、幼鳥は、お腹に縦班があるので紛らわしいですけどね。マヒワはたぶん、どこかへ渡ったか、移動してしまったと思います。

投稿: ジュリジュリ | 2007/06/05 20:21

私もカワラヒワだと・・・
肩口が黄色く見えるのは光の加減?
それともこの子の特徴なのでしょうか?

そういえば今日、ヒヨドリの若鳥が頭上の電線に止まりました。
声はかわいいし、姿もあどけないしで、見上げていたら、危うく落し物に当たるところでした(アセアセ)

投稿: kyara-mama | 2007/06/05 20:34

ジュリジュリ さん、お早うございます。
キキョウソウは比較的新しい帰化植物のようですので、まだそれほど広くは分布していないかも知れません。もし、見つけられましたら是非UPしてください。
マヒワではなくてカワラヒワですか、どうも有難うございます。
一瞬、カワラヒワではないかと脳裏をかすめたのですが、肩口の黄色い部分が目立ったので、それに惑わされたのかも知れません。おっしゃるとうりに、よく見るとお腹に縦班がありませんね。それに嘴が太いので、やはりカワラヒワが正解のようです。ありがとうございました。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/06/06 05:04

kyara-mama さん、お早うございますね。
カワラヒワのようです。どうもありがとうございました。
< 肩口が黄色く見えるのは光の加減?
少し、遠くから手持ちで写したのでので、写真がぶれてしまい、光の具合でそうなったかも知れません。
お腹に縦斑が無いことや、嘴が太いという特色から、カワラヒワとみてよいようですね。
野鳥たちも、雛が孵り、子育て一段落というところでしょうか。そして、成鳥になるまでのこれからが正念場のようですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/06/06 05:23

ぴょんぴょんさん、こんにちは。
私もきのう散歩して、このお花に出会いました。
キキョウのような花形してるなぁ~と、思ったのですが、名前がわからず調べていたところです。
ホッと胸のつかえがおりたようです♪
ありがとう~さっそくUPすることにします(^o^)丿

投稿: orenge | 2007/06/06 11:21

キキョウソウ可愛くて大好き!!
今年初めて知った花です。

投稿: mico | 2007/06/06 11:40

orenge さん今晩は。
キキョウソウ、散歩して会われたのですか。
そちらでも咲いていたのですね。
帰化植物が野生化したらしいのですが綺麗ですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/06/06 21:35

mico さん今晩は。
キキョウソウは古都、奈良にも進出したようですね。
可愛らしい花を咲かせますが、頑強で繁殖力が旺盛なようですね

投稿: ぴょんぴょん | 2007/06/06 21:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/15323272

この記事へのトラックバック一覧です: キキョウソウとマヒワ?:

« アメリカフウロ | トップページ | ムシトリナデシコ »