« クチナシ・・・苦難をこえて | トップページ | トリトマ »

2007/06/21

ルリマツリ(瑠璃茉莉)

ルリマツリ(瑠璃茉莉)の花が、手まりのように丸く咲き揃いました。今年は梅雨に入ったのに、良いお天気が続いたせいでしょうか、ここまで咲き揃うのに、咲き始めてから3日くらいで、”手まり”が完成しました。開花も、1昨年は7月13日(2005/07/13 UP)、昨年は7月30日(2006/07/31 UP)で、今年のわが家のルリマツリは例年に比べて約1月ほど早い開花となりました。

Ha_1_rurimaturi01a0010070619_1
↑ ”手まり”のように咲き揃ったルリマツリ。(2007/06/19 撮影)
ルリマツリ:イソマツ科ルリマツリ属。 常緑小低木。 原産地:南アフリカ。 花期:7月~10月。
学名:Plumbago capensis. 和名:瑠璃茉莉。 
学名のPlumbagoの語源はラテン語の「plumbum(鉛)」に由来するが、これはこの植物が鉛中毒の解毒に効果があったことに因んだという。
 
Ha_1_rurimaturi01a0015070619_1 Ha_1_rurimaturi01a00250706212
↑ 左:花が、どのような配列で並んでいるのかを見るために少し斜め横から眺めてみました。
後から咲いた花が、長いラッパのような花筒を、前に咲いた花の上に伸ばして花を咲かせます。
右:ガクの部分にモウセンゴケのような「腺毛」が生えています。ここから粘々した粘液を出しています。何のために出しているのでしょうか? 粘液は甘い蜜ではなさそうなので、ムシトリナデシコ(2007/06/06 UP)と同じように、花を虫などによる食害から護るための仕掛けかな?

|

« クチナシ・・・苦難をこえて | トップページ | トリトマ »

コメント

ルリマツリ大好きな花です!!
蕾は粘液を出してるんですね~
触るとべたつくわけが良くわかりました。

投稿: mico | 2007/06/22 10:18

mico さん、今日は。
ルリマツリ、毎年忘れずに綺麗な花を咲かせてくれます、私もお気に入りの花の一つです。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/06/22 16:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルリマツリ(瑠璃茉莉):

« クチナシ・・・苦難をこえて | トップページ | トリトマ »