« ルリマツリ(瑠璃茉莉) | トップページ | ストケシア(瑠璃菊) »

2007/06/22

トリトマ

今日は、久し振りに雨になりましたが、農家の畑にとってはちょと雨量が足りなさそうです。梅雨入りしたあと、今年は連日の晴天が続いたせいか、わが家の庭の草花が次々と咲き出しました。今日の雨で、また夏の花が咲き出すことでしょう。しかし、色々悪さをする虫も出てくるので油断がなりません。

Ha_2_rurimaturi01a0040070621_1
トリトマ:ユリ科シャグマユリ属。 宿根草(常緑多年草)。 原産地:南アフリカ。 花期:5月下旬~10月。
学名:Kniphofia uvaria. 和名:百熊百合(シャグマ百合)。 英名:Torch lily(トーチ・リリー)。
.

Ha_2_rurimaturi01a0030070621

上 トリトマ(Tritoma):咲き進むと、下から花色が、だんだんと黄色くなって行きます。( 2007/06/19 撮影 )

長い花茎の先に筒状の赤橙色(上部)~黄色(下部)の花を穂状に咲かせる。花色は、写真のようにツートンカラーのほか、赤、橙、黄、白、桃色など色々ある。

|

« ルリマツリ(瑠璃茉莉) | トップページ | ストケシア(瑠璃菊) »

ガーデニング」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

空梅雨で水不足が心配でしたが
まとまった雨で少しホッとしましたね。
見事なトリトマに見惚れてしまいました、
お家で楽しめていいですね。

投稿: mico | 2007/06/22 20:23

今日はけっこう降りましたね!
トリトマって面白いなあといつも思います。
欲しいと思いつつも、なかなか連れ帰るチャンスがないけど、
そのうちに、と思っています。
バイカラーがお洒落でいいですね。
お庭のフォーカルポイントになりそう!

投稿: minigarden | 2007/06/22 22:08

トリトマと言うお花だったのですネ
時々見かけるお花でしたが、名前知らずでした。
オレンジ色のグラデーションが、とても目を惹きますネ♪
 
ルリマツリやクチナシも咲き出したのですネ
うちのは、まだです。。。
クチナシは、やっぱりあの青虫にいつも好まれています(~_~;)
今年はどうかなぁ~点検しなくちゃ!
鉢植えの方は、小さい花のクチナシですが、去年も花は見てないです(>_<)

投稿: orenge | 2007/06/23 00:19

トリトマを見ると『ああ、夏が来るんだなぁ・・・』と思います。
夏を連想する色あいなのでしょうね。
そしてこの面白い形・・・何か海の生物の卵のような、飾り物のような。
それにしてもぴょんぴょんさんのお庭はお花の種類が多いですね。
なんだか植物園のようです。
ルリマツリも大好きな花です。
家にはないので、あんなふうにネバネバしているという事は知りませんでしたが・・・


投稿: misao | 2007/06/23 16:56

mico さん、お早うごさいます。
トリトマ、一雨降るとぐんと成長し、毎年初夏の花壇を飾ってくれます。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/06/26 05:44

minigardenさん、お早うございます。
<トリトマって面白いなあといつも思います。
私も、そう思って買ってしまいました。生まれ故郷は南アフリカのようですね。南アフリカって面白い花を咲かせる植物が多いですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/06/26 05:50

orenge さん、お早うございます。
毎年、トリトマが咲き出すと、夏がくるんだな~と、私も感じます。
トリトマは、すっくと立って花が標識のように目立つので、
時の流れを知らせる時計のような役目をしていますね。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/06/26 06:04

misao さん、お早うございます。
トリトマは花の寿命があまり長くないので生花として楽しむには少々難点があるので、庭に咲かせて眺めるのが一番いいように思えます。
ルリマツリの粘々、よく見ると毛の先に丸い粘液が出ているのが見えます。”虫よけの装置”かと思うのですが、「よくこういうことを考えついたね」と感心しています。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/06/26 06:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/15519663

この記事へのトラックバック一覧です: トリトマ:

« ルリマツリ(瑠璃茉莉) | トップページ | ストケシア(瑠璃菊) »