« ツクツクボウシ | トップページ | オオスカシバの幼虫 »

2007/08/23

セスジスズメガの幼虫

夏の花サルスベリの枝に、体長7~8cmくらいもある黒い色をした大型のイモムシがくっ付いていました。セスジスズメガの(亜終齢)幼虫でした。この、黒いイモムシのカらだの胸から腹部には、鮮やかな色合いをした黄~赤色の丸い紋が7個ほど対になって並んでいおり、意外とお洒落な感じを与えてくれます。

Ko_01_sesujisuzumega01s0010070802
↑ サルスベリの若葉を食餌中のセスジスズメガの幼虫。白のワンポイントのある尾角が目印です。(2007/08/02 撮影)

Ko_01_sesujisuzumega01s0020070802 Ko_01_sesujisuzumega01s0030070802
↑ 花・蕾の下の若い柔らかい葉(左写真)がお好みのようで、見る見るうちに食べてしまいました(右写真)。
 これ以上は、ご勘弁を願いたく、止むを得ず、お引き取りを願いました。

メモ:セスジスズメガ:スズメガ科。 食餌植物は、一般にヤブカラシ、サトイモ、サツマイモ、ホウセンカ、ノブドウなどが知られていますが、わが家では、サルスベリがお目にかなったようです。近くの空き地にヤブカラシが生えているので、そこから成虫がやって来て卵を生みつけたかも知れません。なお、セスジスズメガの幼虫を飼って成虫まで育てた小学生のお嬢さん(2007年現在では中学3年生)がおります。立派な観察記録です。ご関心ある方は  「昌子のお庭は虫づくし」のHP をご参照ください。

|

« ツクツクボウシ | トップページ | オオスカシバの幼虫 »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

セスジスズメガの幼虫、模様が綺麗ですね
ナイスショットです、綺麗に撮れましたね
若葉を食べられてはね^^

サルスベリの蕾ってあまりはっきり見たことが
ないんです
まん丸で可愛い蕾ですね。

投稿: みどり | 2007/08/23 13:56

こんにちは
センスの好い芋虫ですね(笑う
体長7~8センチに驚きました。

投稿: mico | 2007/08/23 16:32

みどり さん、今日は!
花が咲きだすと、この世界にもまた、招かざる客がやってきますね。
かわいそうですが、しばらく観察の後、お引取を願っています。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/08/24 14:06

mico さん、今日は!
セスジスズメガの幼虫、触っても毒はなさそうですね。
しかし、素手で触るのは勇気が要りますね。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/08/24 14:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/16208901

この記事へのトラックバック一覧です: セスジスズメガの幼虫:

« ツクツクボウシ | トップページ | オオスカシバの幼虫 »