« モミジアオイ | トップページ | オクラ »

2007/08/09

アブラゼミの脱皮

昨夕、菜園を見回りに行った細君が、帰ってきて、トマトの葉に変な虫が止まっていると言う。よく聞くと、セミの幼虫のようである。捕らえてきた虫はまさしく、アブラゼミの幼虫でした。

Ko_01_dappi200301a0010070808セミさんにとっては迷惑かと思いましたが、千載一遇の好機です。わが家にお出でいただき、脱皮の様子を拝見させていただくことにしました。脱皮する部屋は薄暗くできる特別の居間を提供し、トマトの木の代りにマグノリアの模造花を使っていただくことにしました。
← アブラゼミの幼虫:8/8 20:03 撮影
------------------------------
Ko_01_dappi210901a0020070808 Ko_01_dappi211901a0030070808 Ko_01_dappi212001a0040070808
↑ 左:8/8 21:09 撮影   中:8/8 21:19 撮影   右:8/8 21:20 撮影
--------------------------------------------------------
Ko_01_dappi212101a0050070808 Ko_01_dappi212501a0060070808 Ko_01_dappi212901a0070070808
↑ 左:8/8 21:21 撮影   中:8/8 21:25 撮影   右:8/8 21:29 撮影
----------------------------------------------------
Ko_01_dappi213401a0010070808 Ko_01_dappi213601a0010070808 Ko_01_dappi213801a0010070808
↑ 左:8/8 21:34 撮影   中:8/8 21:36 撮影   右:8/8 21:38 撮影
-----------------------------------------------------
Ko_01_dappi223101a0010070808 Ko_01_dappi223101a0020070808 Ko_02_dappi051201a0010070809
↑ 左:8/8 22:31 撮影   中:8/8 22:32 撮影   右:8/9  05:12 撮影
---------------------------------------------------
Ko_02_dappi110901a0010070809 左: 8/9 11:09 
午前中、ゆっくり養生したので、翅を動かす筋肉も十分発達し、大音声を出す発音器官(このセミは♂でした)も十分機能するようになったのでしょう。午後4時頃、柿畑のセミ達が鳴き始めたので、窓を開けてやると「ジ、ジ」と挨拶して、仲間達のところに飛んで行きました。
 それにしても、昨日まで土の中で生活していたものが、1晩で大変身をして、大空を飛びまわることができるようになるなんて、うらやましいですね。目を見張るような思いです。

|

« モミジアオイ | トップページ | オクラ »

家庭菜園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

セミつながりでコメント頂戴しました。どうもありがとうございます。
こちらがお話のあったアブラゼミですね。結構、出てきてから出終わって羽の色が着くまでの時間が早いですね。さすが、昆虫です。
すばらしいものを見させていただきました。
どうもありがとうございます。

投稿: Toba | 2007/08/15 09:10

とても遅いコメントで申し訳ありません。
ずっと、固まってしまって、見られなかった記事をゆっくり拝見させていただきました。セミの羽化面白かったです。動画も見ることができました。
孵化直後はきれいな薄緑色の翅をしているのですね。それが、どんどんごつい茶褐色になっていくのが不思議です。
楽しく鑑賞させていただきありがとうございました。

投稿: ジュリジュリ | 2007/09/01 10:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/16057202

この記事へのトラックバック一覧です: アブラゼミの脱皮:

« モミジアオイ | トップページ | オクラ »