« オオスカシバの幼虫 | トップページ | シュウメイギク »

2007/08/25

ゼフィランサス(タマスダレ)

昨夜、久し振りの”お湿り”があったので、今朝の庭の水撒きは楽でした。先日から、ぽつぽつと咲きだしたゼフィランサス(別名タマスダレ)が、この雨のお陰で、今朝は揃って花を咲かせてくれました。

Ha_01_tamasudare01s0010070825ゼフィランサス:ヒガンバナ科ゼフィランサス属。 耐寒性球根植物。
学名:Zephyranthes candida
原産地:中南米。 花期:9月~10月。
別名:タマスダレ(玉簾) 日当たりのよいやや湿ったところを好みます。我が家では、西日の当らない駐車場の後縁部に植えました。オーニソガラム(大甘菜)と、ちょっと似ていますが、オーニソガラムは花期が5月であるのに対して、ゼフィランサスは花期が9~10月で、花の咲く時期が違います。

Ha_01_tamasudare01s0040070825 Ha_01_tamasudare01s0030070825 
↑ 左:昨夜の雨で揃って花を咲かせたゼフィランサス 右:駐車場の花壇:一番左側の列がゼフィランサス、真ん中の緑の葉が花の終わったニホンサクラソウ、一番右が、手前よりマツバギク、ニチニチソウ(赤花、白花)、メランポジウム(黄花)、ミヤマオダマキです。

|

« オオスカシバの幼虫 | トップページ | シュウメイギク »

ガーデニング」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
ゼフィランサス、きれいに咲きそろいましたね。
白い花が爽やかでいいですね♪
雨のおかげで花たちも少し元気を取り戻したのでしょうか(^-^)
暑い夏が長いですが、花たちにはもう少し
乗り切って欲しいですね。

投稿: ぴよ | 2007/08/25 19:09

こんばんは
ゼフィランサスが整然と並んで開花素敵です、
お手入れの行き届いた花壇ですね。
見習わなくては。

投稿: mico | 2007/08/25 19:43

おはようございます
ゼフィランサス、一列にきれいに咲きましたね
たくさんのお花が咲いていますね
草も生えていないし、お手れされているのが
よくわかります
お花たちも幸せ♪~

投稿: みどり | 2007/08/26 11:06

ぴよさん、今日は!
純白のゼフィランサスが、さわやかな感じを与えてくれます。
しかし、今日も昼間はまだ暑いですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/08/26 15:07

mico さん、今日は。
今日も、暑いですね。
ゼフィランサス、丈夫で、病気にも殆どかからず、手間のかからない子ですね。これは、旧家で増えたものを株分けして昨年植えつけたものです。1年目なので、株はまだ大きくなっていませんが、すぐ増えるかと思っています。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/08/26 15:20

みどり さん、今日は!
狭い土地を何とか生かして、四季の花を楽しもうということで、3列に植え込んでいます。ニチニチソウやメランポジウムの後、冬の花はなににしょうかな~といま物色中で、皆様のブログで勉強をしています。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/08/26 15:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/16234540

この記事へのトラックバック一覧です: ゼフィランサス(タマスダレ):

» タマスダレ [Hey々凡々]
レインリリーの別名があるタマスダレが咲いた 最近の大雨で開花のスイッチが入ったのだろうか、他家の庭先でも元気に咲いているのをよく目にする。正式名はゼフィランサス・カ [続きを読む]

受信: 2007/08/29 15:38

« オオスカシバの幼虫 | トップページ | シュウメイギク »